磨き屋さんブログ


"お勧め" posts

15
Category: 磨き屋のウンチク   Tags: おススメ  お勧め  ガラスコーティング  専門店  東京  おすすめ  

おススメのガラスコーティング専門店

車のコーティング施工価格が5万円のところもあれば、20万円するところもあります。
ガラスコーティング専門店の規模や立地、取扱い商品の違いでも価格差は生まれますが、
施工工程の違いによる価格差が大きなところだと思います。
材料が違ってもコーティングの施工工程には大きな違いはありません。
ここで言う施工工程の違いというのは主に、下地処理を意味します。
下地処理の差で仕上がりと完成度に大きな差が生まれ、価格にも反映される訳です。

夜間の車のライトの残像


ただ、コーティングを施工しようと思っても、お店の看板だけでは
しっかりと施工してもらえるのかという判断は難しいですよね?

口コミで有名なお店を探すのもいいですし、
実際に施工した知人のおススメする専門店でも良いとおもいます。
自力で探す!っという人には下の箇条書きは、良い施工店を見つける為の目安になると思います。
同時に施工店がするべき最低限の準備です。
気になる施工店を見つけたら、下に関する質問を投げかけてみると選択の参考になるはずです。



1.施工ブース

①密閉されている
密閉されていないと埃やチリが舞い、研磨工程では傷の原因になるので防塵は必須です。
洗車を屋内で行うショップはスクラッチにも敏感な優良店のはずです。

②太陽光を遮光
遮光されていないとバフ目が見えにくく仕上がりにムラができる可能性も高くなります。

③ 整理整頓
これはちょっと私的かもしれませんが、車を美しくする仕事ですから
キレイな施工場所でなくてはならないと思います。

④温度・湿度管理
温湿度が適切でないと、特にポリッシングの施工性やコーティングの"乗り"
や仕上がりに影響がでてきます。




2.設備・資材

① 照明設備
見えない傷は除去できません。傷を見る為の数種類の専用照明は絶対に必要です。
・水銀灯、人工太陽灯、メタルハライドライト LED照明 等

② ポリッシャー
初期磨き用や最終研磨用など、状況により使い分ける事で仕上がりに違いが生まれます。

③ 研磨剤
メーカーや車種やカラー、塗装の状態により最適なモノを選択し数工程を重ねる必要があります。
ノンシリコン・ノンワックスを使用していることは常識です。

④バフ
これも研磨剤毎に最低2つ、キレイなバフを用意する必要があります。
・3工程であれば最低でも6枚



グリーンの車

このような最低限の施工環境・設備・資材の整っているショップへ依頼することをおすすめします。
「簡単施工ではないが1日で仕上げる」という施工店もありますが、
実際に当店で最低限の下地処理をした場合、最低2日は必ず掛かります。
どこかに手抜きや工程を省く事をしないと不可能です。
安い金額ではありませんので、じっくりと検討して満足度の高い施工をされる事を願っています。




■関連性の高い記事
自分でで出来る!ちょっぴり本格的なDIYコーティング術
下地処理の違いによる大きな価格差
ガラスコーティングを凌駕するボディー保護方法!










スポンサーサイト



テーマ お役立ち情報    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom