磨き屋さんブログ


"ガラスコーティング" posts

17
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: レクサス  RX  ガラスコーティング  横浜  新車  

新車レクサスRX450hガラスコーティング施工例/横浜市Y様

レクサスRX450h
新車レクサスRX450h、横浜市金沢区にお住まいのお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
ラグジュアリーセダンの快適性とSUVの高い実用性を両立させた、クロスオーバーの理想形としてその価値を磨き続けるRX。
深く美しいレクサスの塗装が良好なコンディションを保てる様、新車であっても下地処理からしっかりと施工致します。



早速、磨きの下地処理を始めます。
まずは洗車・細部洗浄からブロアー乾燥、磨きの作業へと入ります。





IMG_6121.jpgIMG_6122.jpg
新車であっても少なからずキズは存在し、高輝度照明で確認しながら適宜マスキングを施し、消し込んでいきます。
IMG_6124.jpg
新車の為、キズの深追いは致しません。






レクサスの塗装 映り込み
鏡のような光沢の高品位な外観をもたらす鮮明で深みのある塗装。レクサスの塗装のポテンシャルを最大限に引き出して下地処理が終了。
レクサスの塗装は4コート4ベーク(4塗装4焼き付け)。中塗りの後に中研ぎを行い、より塗面に深みを持たせています。
実に美しいです。







下地処理後に脱脂、乾燥後ガラスコーティングを施工致します。
当店は新車のコーティングに於いても2泊3日の作業工程でお車1台1台とじっくり向き合いながら施工させて頂きます。






レクサス 洗浄
隈なくクリーニングされたディテール。コーティングで汚れを抱き込むわけにはいきません。









IMG_6152.jpgレクサス ドアヒンジ
ドア内側や各ヒンジ等、隅々までバッチリです。











スピンドルグリルLEDクリアランスランプ
フロントフェイスの印象を強く心に残す、大胆なスピンドルグリルとレクサスを象徴するL字型のLEDクリアランスランプ。
3連LEDヘッドランプ
指向性の高い2灯のLEDロービームとターンシグナルランプを合わせた3連LEDヘッドランプ。












レクサス 納車
硬化ブランクを置いて完成です。
同時にご依頼頂いた硬化型ホイールコーティングと窓ガラス純フッ素撥水加工もバッチリ施工済みです。
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
素敵なカーライフを送れる事を願っております。
また何かご不明点などございましたらお気軽にご連絡ください。







テーマ LEXUS/レクサス    ジャンル 車・バイク


09
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: GTR  R35  ガラスコーティング  ボディーコーティング  エシュロン  八王子  

GTR(R35)ガラスコーティング施工/東京都八王子市S様

IMG_6027.jpg
GT-R R35、東京都八王子市のお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。

日本が誇る量産車最速のスーパースポーツ。
非現実的とも言えるパフォーマンス条件を全て兼ね備えたうえ燃費や環境性能まで考えられた21世紀に相応しいスーパーカー、480馬力で0-100km/hは2.7秒!
見た目での大きな変更は無いにしろ、やはり1番を目指す事で日本の匠の技術は精錬されていくのですね。




IMG_6038.jpg
ディーラーの担当営業マンの方が、タオルでボディーを拭き上げた結果、車体全体に深い拭き傷が…。
R35GTRは通常の10倍程の鉄分を含むブレーキパッドを採用している為、ブレーキ馴らし前に洗車し放置するとパッドとローターが
固着着してしまう為、納車前洗車を控え乾拭きしたそうです。でもこれだったら埃をかぶっている状態での納車の方が余程マシです。
洗車無しにウエスでボディーを拭けば、汚れを引きずりキズが付く。これは通常の洗車キズより厄介。
車を販売する人間がそんな常識も知らないのでしょうか。
お客様が納車時に指摘するも「こういうものです。」と言い切られたそうです。
画像ではキズの多さや深さがそんなに伝わりませんが、思っていたよりハードな施工になりそうです。






IMG_6044.jpg
しっかり洗車・下準備を終えマスキングをします。






IMG_6046.jpg
傷取り磨き開始、高硬度塗装をじっくり時間を掛けてひたすら磨いていきます。






<磨き前>
IMG_6048.jpg
<磨き後>
IMG_6049.jpg
専用照明でないと見えないようなキズももちろん除去。





<磨き前>
IMG_6045.jpg
<磨き後>
IMG_6051.jpg
新車磨きでは除去できない深いキズもレベル2では磨き込んで除去します。








IMG_6053.jpgIMG_6054.jpg
翌日は晴れていたので太陽光の下でバフキズや磨き残しの確認。








IMG_6078.jpgIMG_6077.jpg
磨き終わると、細部まで再度クリーニングし脱脂、コーティングの準備です。マフラーエンドも存在感がありますね。
IMG_6058.jpg
フロントグリルに装着されたGT-Rエンブレム









IMG_6057.jpgIMG_6070.jpg
エシュロン1043ナノフィル施工、ガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である、
塗装を保護し美感を長期間維持するということを追求したコーティング剤。
IMG_6079.jpg
ガラス(Sio2)コーティングは演色性の無い透過性の高いボディーコーティングですので、その仕上がりは下地処理に大きく依存します。
下地処理に比重を置き施工するからこそ特有の鋭い輝きが放てるのです。








IMG_6062.jpg
ブラッククォーツクロームカラーコートされたレイズ製アルミ軽量鍛造ホイールへ硬化型ホイールコーティングを施工。
ちなみにブレーキキャリパーはブレンボ製(フロント6ポッド、リヤ4ポッド)
IMG_6063.jpg
リヤビューを引き締めるドライカーボン製リヤスポイラー、リアルカーボンには専用ガラスコート剤を。
IMG_6069.jpg
半硬化後の拭き取りも入念に行います。
IMG_6064.jpg
フェンダー後部のエアアウトレット




IMG_6066.jpg
ステアリング、見ているだけでゾクゾクします。
IMG_6065.jpg
1脚100万円のレカロ(RECARO)カーボンバケットシート。
腰痛持ちのオーナー様曰く、長時間運転しても腰に負担が掛からないそうです。
車内は除菌・抗菌処理させて頂きました。









IMG_6074.jpg
全施工工程が無事に終了。
















IMG_6071.jpg
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
今後共、メンテナンス等の入庫をお待ちしております。






テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


09
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: クラウンアスリート  ガラスコーティング  町田  

クラウンアスリート・ガラスコーティング施工例/東京都町田市A様

IMG_5601.jpg
クラウンアスリート、町田市のお客様よりガラスコーティング + ヘッドライトリペア(磨き・コーティング)施工のご依頼です。
クラウンの塗装はレクサスなどには劣りますが、トヨタのフラッグシップカーですから他社との比較では国内特上クラスです。
有機物である塗装の劣化やくすみを抑える一番の方法はガラスコーティングなどの劣化耐性を持つコーティングを施す事です。
今回のような淡色車であれば、美しい塗装状態の維持が比較的に簡易です。




ボディーの手入れ前に、まずはヘッドライトの再生から。






<再生中>
IMG_5603.jpg
<施工後>
IMG_5602.jpg
耐水ペーパー♯800からの下地処理。
リペア後は紫外線劣化防止に特化したヘッドライト専用コーティング剤で保護します。





続いて、ボディー洗車・細部の洗浄。
コーティングによる汚れの抱き込みをしないように隅々までしっかりと汚れを除去します。





<クリーニング前>
IMG_5608.jpg
<クリーニング後>
IMG_5611.jpg
細かい部分にこだわる事こそが、死角の無い美しい仕上がりの秘訣。







<クリーニング前>
IMG_5609.jpg
<クリーニング後>
IMG_5610.jpg
汚れや黒ずみが沈殿しやすいモールの隙間は弱酸性のケミカルで塗装に負荷を掛ける事なく除去します。








<処理前>
IMG_5615.jpg
<処理後>
IMG_5627.jpg
リアバンパー下は、タイヤに蹴り上げられたアスファルトが付着。
洗車では落としきれないピッチ・タールは専用ケミカルで溶解して除去します。









IMG_5612.jpg
ボディーに突き刺さった状態で固着する鉄粉をネンダー処理します。
汚れの様に見えるのがボディーのザラザラの原因“鉄粉”です。放置すれば塗装ごとサビさせてしまいます。
特に工場や国道に近い保管場所であると鉄粉が多く付着します。
今回のクラウンもかなり大量の鉄粉が付着していました。








IMG_5618.jpg
ブロアーで強制乾燥後、マスキングをして磨きに入ります。






IMG_5623.jpg
傷取りから最終の磨き上げ迄、約2日間の研磨工程。




<傷取り前>
IMG_5620.jpg
<傷取り後>
IMG_5625.jpg
諦めていた深い傷も目立たなくなりました。
傷を深追いしすぎてクリア層の耐久性を著しく損なわせてしまう様な磨きは致しません。





脱脂後に、コーティング施工の作業と仕上がりの妨げになる水気を入念に拭き取ります。





IMG_5631.jpg
バキューム清掃後は、車内の除菌・抗菌。







IMG_5630.jpg
ガラスコーティングを施工し、美しく磨き上げた無垢のボディーを保護します。
透明感のあるツヤや硬度、耐候性・超滑水性など、全てにおいて以前のモデルを凌駕する高次元のコーティング剤です。
IMG_5629.jpg
被膜感や艶感の出にくいシルバーでも、塗装のポテンシャルを最大限に引き出します。
IMG_5628.jpg
全ての工程を完了して半硬化待ちです。

当店のボディーコーティング施工では、誠心誠意、じっくりとお車と向き合わせて頂き下地処理にも多くの時間を割かせて頂く為、
美しい仕上がりを優先し、予定のお引き渡し日に間に合わない場合もございますのでご了承ください。

この度はカーコーティング・車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました
何かご不明点がありましたらお気軽にご連絡ください。





テーマ トヨタ車    ジャンル 車・バイク


09
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: マークX  ガラスコーティング  東京    

マークⅩガラスコーティング施工例/東京都町田市O様

マークX250G・トヨタ202ブラック、東京都町田市のお客様よりガラスコーティング施工でのご入庫です。
ボディーコーティングの他、ホイールコーティングと窓ガラスの撥水加工も同時施工させて頂きます。

IMG_5257.jpg
カメラの画像を誤って削除してしまった為、施工前のボディーの写真がこれしか残っていません、。
写真は少ないですが、施工期間3日間を掛けてしっかり施工させて頂きました。
気を取り直して、施工内容を紹介していきます。
まずは洗車・下周り、足周りの洗浄から進めていきます。







<磨き前>
IMG_5265.jpg
<磨き後>
IMG_5266.jpg
ステンレスの輝きを失ったマフラーカッターもこの通り。<標準施工に含まれます>









IMG_5274.jpg
鉄粉処理を終えてコーティングの下準備を終えた、アルミホイール









IMG_5279.jpg
エンブレムはお客様のご希望で取り外しました。







IMG_5276.jpgIMG_5289.jpg
磨き上げ完了。
写真少なくてすいません、。










IMG_5277.jpg
磨き上げたソリッドの黒は、本当に“美しい”の一言です。
IMG_5290.jpgIMG_5278.jpg
ボディーを滑水性コーティングで保護します。
IMG_5281.jpg
綺麗に保つのが難しいお色ですが、是非ともこの美しさをキープして頂きたいです。
IMG_5282.jpgIMG_5285.jpg
以前よりも強調された3眼のヘッドライト、モデリスタエアロでスタイリッシュに。
IMG_5284.jpg
押しの強い「X」のロゴデザイン。








IMG_5287.jpg
スペース確保のため猫背っぽい形のセダンが増えていますが、マークXのそれは、伸びやかなラインを描いていますね。








IMG_5294.jpg
外で見ると新車と見間違う程の艶・光沢です!

当店では、下地処理(磨き)を重視したコーティング施工を行っております。
どんなに優れたコーティング剤も下地処理が適当であれば、
仕上がりも当然それなりのものになります。





この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。
コーティングメンテナンスで、このコンディションを維持するお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
他にも何かお力になれる事がございましたらお申し付けください。
今後とも宜しくお願い致します。








■関連性の高い記事
コーティングを新しい記事から見る
BMW116i、ボディーコーティングと硬化型ホイールコーティング施工
TOYOTAオリジンのソリッド塗装研磨工程
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工
ゴルフR32!ガラスコーティングを施工








テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


18
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ティグアン  コーティング  横浜  ワーゲン  ボディー  ガラスコーティング  

VWティグアンR-LINEガラスコーティング施工例&ホイールリペア/神奈川県横浜市T様

IMG_4748.jpg
vwティグアン R-LINE 横浜市のお客様よりガラスコーティング施工でのご入庫です。
ガラスコーティングの他、ホイールのガリ傷のリペア等のご依頼を頂きました。




塗膜状態は比較的良好です。
洗車で大まかな汚れを落とした後は細部の洗浄や油汚れの除去。
淡色系の車はキズは目立ちにくいですが、黒ずみや油汚れは目立ちます。




IMG_4767.jpg
ピッチ・タールは、溶解して除去。
IMG_4812.jpg
汚れを保護(コーティング)してしまうなんて気持ちが悪いばかりか、
決して除去できなくなってしまいますから、汚れの除去を1に徹底2に徹底。





IMG_4768.jpg
アスファルト等の跳ね返り。通常のシャンプー洗車では全く落とせません
IMG_4813.jpg
こういった汚れはなるべく早めに対処する事が大事です。
コーティング後は、クリア層への侵食を防ぐ事が出来ます。








IMG_4762.jpg
完全マスキングして磨きに入ります。
IMG_4761.jpgIMG_4760.jpg
センターピラーの様なパーツも磨き上げますので周辺を保護。







IMG_4774.jpg
磨き屋、入魂です。









<磨き前>
IMG_4780.jpg
<磨き後>
IMG_4783.jpg
右リアバンパー裏










<磨き前>
IMG_4779.jpg
<磨き後>
IMG_4781.jpg
左リアバンパー裏










IMG_4792.jpg
                 ↓
IMG_4793.jpg
サイドスカート裏のシリカスケールのザラザラもつるつるに磨き上げます










IMG_4788.jpg
                        ↓
IMG_4789.jpg
キズはもちろんの事、溝に潜む黒ずみや水垢は専用ケミカルや綿棒などを使ってで可能な限り除去します。









IMG_4790.jpg
                 ↓
IMG_4791.jpg
グリル周辺もスッキリ。
細かいですが、お顔周りは大事です。










IMG_4784.jpg
ヒンジ類も忘れずに、
IMG_4786.jpg
油汚れ、オーバーグリスを除去します。
これも固着するとベトベトして取りにくい汚れになってしまいます











IMG_4797.jpg
黒ずんだマフラーも
IMG_4798.jpg
専用研磨剤で手磨き、初期のサビも除去可能す。









IMG_4777.jpg
磨きは、艶美な白への最終段階(超微粒子研磨)









<施工前>
IMG_4795.jpg
<施工後>
IMG_4805.jpg
追加でご依頼頂いたエンジンルームの簡単クリーニング《有料》
簡単クリーニングでは、故障の原因になる場合の有る流水を使った高圧洗浄を行いませんので安全です。

IMG_4807.jpg
つや出し剤やワックスは見た目は良いですが、埃や汚れを呼び込んでしまいますので使用しません。
ゴムパーツ・プラスチック部には自然な仕上がりの、べとつかない保護剤を使用します。









IMG_4769.jpg
さらに、ご依頼頂いたホイールのリペア×2本
IMG_4827.jpg
このリム部分の補修に関しては、本来ダイヤモンドカットと呼ばれる工法で切削するのが忠実なリペアですが、
とっても高額。なのでお客様にご相談してリム上部/下部ツートン仕上げ+左右のボカシにて
リーズナブルにリペア致しました。この距離で確認するとわかりますが1m離れればほとんどわかりません。
お客様にも喜んで頂きました。

リペア後は、クリアの硬化時間を置いて、硬化型ホイールコーティングも施工。
施工後はホイールに汚れや鉄粉が付着しにくくなります。











IMG_4809.jpg
コーティング施工の要は下地処理にあります。
洗車・各種汚れの処理・研磨・脱脂・拭き上げ(乾燥)、一つとして大事ではない行程はありません。
お車を“最高に美しい状態”へ、コーティングを施工する価値はその時に最大になります。

脱脂洗浄・ブロアー乾燥を終えて全ての下地処理が完了しました。
美しく平滑な塗膜へガラスコーティングを施工します。






IMG_4819.jpg
ガラスの被膜が塗装の酸化・劣化を防止します。
IMG_4814.jpgIMG_4820.jpg
確かな下地処理がコーティング本来の性能を引き出します。
IMG_4811.jpg
24時間の硬化ブランクを置いて施工終了です。




IMG_4826.jpg
ティグアンの最上級グレード、R-LINE



IMG_4830.jpg
機能美を感じるフォルクスワーゲン・ティグアンのインテリア



IMG_4816.jpg
細部まで抜かりなし











IMG_4815.jpg
いつものことながら手放したくなくなりますw











IMG_4817.jpg
ご返車の際にお子様に秋の風物詩“どんぐり”をもらったのが、気付けばもう師走。
相当ブログ更新が遅れてる感じですね。がんばります、。

この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご用命頂き、誠にありがとうございました。
また何かお困りの事がありましたらお気軽にご連絡ください。
今後共、どうぞ宜しくお願い致します。






■関連性の高い記事
・ゴルフR32!ガラスコーティングを施工
・ゴルフGTI、ガラスコーティング施工
VWゴルフGTIガラスコーティング~美しい赤






テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom