磨き屋さんブログ


"専門店" posts

23
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: BMW  コーティング  専門店  東京  325i    

BMW335iツーリング、ボディーコーティング他フル施工/東京都八王子市O様

BMW325iツーリング
BMW335iツーリング、東京都八王子市のO様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
2ヶ月前に不運にももらい事故に遭われ、保険対応での板金塗装と各種メンテナンスの同時施工です。



板金前ダメージ
左半面に大きくダメージを受けられましたが、
当店提携の保険会社認定工場にて板金塗装させて頂きました


<補修前>                         <補修後>
樹脂バンパーあぶり樹脂バンパーあぶり後
他店で断られた板金不可の樹脂部分もついでに補修












まずは硬化型ホイールコート施工の下準備

055.jpg
年期の入ったホイール裏側の汚れ
ホイールクリーニング中性
反応型の洗浄鉄粉除去剤を数回繰り返し散布。毒々しいですが中性なので素材を痛めず安心して使用できます
BMW325iホイール脱着洗浄
反応放置時間を含めて裏側の洗浄だけでかなりの時間を要しました










続いてエンジンルームの洗浄

<施工前>                         <施工後>
063.jpgエンジンルームクリーニング
水量の少ないスチーム洗浄は一つの手段ですが、その噴霧の勢いで隙間に入り込み鉄部に錆を生んだり思わぬトラブルを招く可能性もあります。
昨今の新しい車は電気配線が多い為、流水は極力使わずに一つ一つの部品を丁寧に手磨きで。



<施工前>                         <施工後>
064.jpg325iエンジンルーム
主にアルカリ系の溶剤を希釈して洗浄しますが劣化の度合いや汚れに応じて、各種液剤を使い分けて対処します




<クリーニング前>
エンジンルームクリーニング前

<クリーニング後>
エンジンルームクリーニング後
間違っても仕上げに埃や汚れを呼んでしまうWAXや油分でギトギトにする事はしませんので自然な風合いに仕上げる事ができます。
知識のある方はご自身で綺麗に出来るかと思いますがそうでない場合は専門店で徹底的にクリーニング、
普段は乾拭きなどで日常メンテナンスというのが賢明だと思います。










続いて、

059.jpg061.jpg
BMWといえばメッキモール(正しくはアルマイト加工されたアルミモール)の劣化
最近はブラックアルマイトのものが多いですが同素材ですのでやはり同じような染みに因る白化が進みます
060_2015021819290242e.jpg
右手前が研磨後です



<下地処理前>
058_2015021819290252d.jpg
<下地処理後>
066.jpg
ペルマガード施工後にモール専用のガラスコート剤を使用し劣化を抑止します



<研磨前>
アルマイト加工ピラー
<研磨後>
ブラックアルマイトピラー研磨後
センターピラーはボディーと同じ塗装でしたが、こちらのリアピラーはアルマイト加工されたものでした

















続いて下回り

<磨き前>
太鼓の錆取り
<磨き後>
太鼓の錆取り後
追加オーダーのタイコ部分の錆取り




<磨き前>
BMW325iマフラーカッター
<磨き後>
BMW325iマフラーカッター研磨後
マフラーカッターまでは標準施工




マフラーとタイコのクリーニング
後続車からも一片の死角なし















脱脂洗浄
洗車を行い、
bmwマスキング
鉄粉処理・マスキング後にボディーの磨きに入ります





<BEFORE>
ボンネットスクラッチ傷
<AFTER>
ボンネット研磨後
ボンネット右端





<BEFORE>
ルーフガリ傷
<AFTER>
ルーフガリ傷磨き後
キズを深追いしてクリア層の対候性が脆弱になる事を避けるため、
深めの傷に関しては痕が残る場合があります









<BEFORE>
酸化膜の有る塗装
<AFTER>
酸化膜除去後の塗装
酸化膜を除去するだけでもかなり艶・光沢がUPしますが、
スクラッチを除去する事で光の拡散が無くなり美しい塗装色が表現できます













<研磨前>
ピラー研磨
<研磨後>
ピラー研磨2
Bピラーのソリッド×クリアを研磨、乱反射をリセット





<BEFORE>
クオーターパネルの乱反射傷
<AFTER>
平滑性を取り戻した塗膜
クオーターパネルの磨き











088.jpg
仕上げに濃色車用超微粒子コンパウンドで平滑に研磨、艶・光沢最大にて磨き上げ終了。
アルミホイールの硬化型ホイールコーティング
ホイールコーティングは硬化済み。脱脂後に専用アクティブクリスタル処理を行いペルマガード施工開始です









ペルマガードの保護性能
PERMAGARDの膜厚はガラスコーティング類のそれを大きく上回り、基本的な塗装保護性能が優れています
107.jpg駐車環境を選ばない被膜
駐車環境を選ばず、雨染みの付着も軽減されますので深い艶が長期に持続します
7μの光沢フィルム
ヨーロッパで塗装面保護を目的として開発されたペルマガード、弾力性の有る7ミクロン程の光沢フィルム保護層を持ちます
ボンネットの艶車関連事業に技術提供を行う実績あるコーティング剤
濡れた様な唯一無二の艶を有するコーティング剤。世界中の船舶、航空、自動車会社に技術提供を行っている実績があります
安定硬化後のボディー
安定硬化ブランクを置いて、全ての施工メニューが完了です。










BMW325iドアパネルの移り込み
ご納車日は天気も良く抜群の移り込みも確認できました。まさに“西洋の漆”
新車を越える艶感
新車のようだと、お客様にも大変お喜び頂けました。
この度は、東京都町田市のボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
またメンテナンス等でのご入庫をお待ちしております。







スポンサーサイト

テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


31
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: アウディA4  コーティング  専門店  

アウディA4・ガラスコーティング/東京都八王子市H様

アウディA4ガラスコーティング・メッキモール研磨、東京都八王子市のお客様よりご依頼頂きました。

ステンレス製のモールを使用している日本車に対し、多くの欧州車はアルミニウムにアルマイト処理
(陽極酸化処理)を施したモールを使用しています。
ウインドウモールの劣化・腐食は日本車にはあまり見られませんが使用素材の違いから欧州車に多く見られます。
専用の研剤で適度のプレッシャーを掛けながら磨くことで除去が可能です。

<施工前>
IMG_6306.jpg
シミが重なったように白く劣化

<施工後>
IMG_6349.jpg
クロームメタルの美しさを取り戻したルーフレール



続いてボディーコーティングの工程へ移ります。
<洗浄前>
IMG_6298.jpg
<洗浄後>
IMG_6365.jpg
たかが洗車ですが、とても大事な工程のひとつです



<before>                          <after>
IMG_6299.jpg  IMG_6371.jpg>
砂まみれになり易いヒンジ部分もしっかりクリーニング

<before>                          <after>   
IMG_6301.jpg  IMG_6372.jpg
ヒンジグリスと混じってサイドスカートに垂れるとスジが残ったりしますから丁寧に



IMG_6337.jpg
エンブレムに堆積するスケール
IMG_6336.jpg
汚れごとに溶剤やを選択します




IMG_6327.jpgIMG_6341.jpg
鉄粉処理を行い、マスキング後に研磨工程です。
IMG_6347.jpg
中古車の場合、例外はありますが磨きに全工程の7割くらいの時間が必要です



<before>
IMG_6328.jpg
<after>
IMG_6351.jpg
ピラーは大体が単色ソリッドですね


IMG_6359.jpg
裏側の雨シミも見逃さずにリセットします



IMG_6355.jpg
研磨工程完了後、一度外に出して最終確認
IMG_6352.jpgIMG_6353.jpg
お客様の喜ぶ顔を見るためにもう一磨き



アウディ ドルフィングレー
脱脂を終えてスッキリしたA4。ドルフィングレーはステキな色ですね



IMG_6368.jpg
コーティングを施工して磨きを掛けたボディーを保護
IMG_6374.jpgIMG_6375.jpg
透き通るようなボディーが艶めかしい




IMG_6382.jpg
コーティング硬化時間を置いて、3泊4日の全ての施工工程が完了です






IMG_6373.jpg
完璧はありません。
そう思うことで成長することも完璧に近づく事もできるものだと思います。
機械的に仕事に取り組むことなく、お客様を思い、少しづつでも何かを得ながら日々精進ですね。
この度は、ボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。
また何かお役に立てることがありましたらいつでもご連絡ください。


~お詫び~
多忙を極めていた為、一年以上更新が滞ってしまいました。
以降、出来る限り更新を行いたいとおもいますので今後共ご愛読よろしくお願いいたします。




テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


27
Category: オプション施工   Tags: ベンツ  ヘッドライト  黄ばみ  くもり除去  磨き  専門店  コーティング  E320  

ベンツE320・ヘッドライト磨き(黄ばみくもり除去)/東京都中野区H様

IMG_5813.jpg

メルセデスベンツE320、東京都中野区のお客様よりヘッドライトの磨き(黄ばみくもり除去)リペア・コーティングのご依頼です。
この年式のM.ベンツやBMWのヘッドライトは酷く劣化した車を多く見かけます。
ポリカーボネート素材自体は問題無いと思うのですが、車両に使用されているヘッドライト保護剤(クリア)が
硬度は高いものの、紫外線・熱に対して劣化しやすい傾向にあるのかもしれません。




<リペア前>
IMG_5815.jpg
<リペア後>
IMG_5819.jpg
酸化した初期コートはもちろんの事、樹脂の劣化層ごと磨き落とします。
削り出した新しいヘッドライト表皮を、紫外線劣化防止用の専用コート剤で保護します。







<リペア前>
IMG_5816.jpg
※リペア中
IMG_5817.jpg
<リペア後>
IMG_5818.jpg
ボディーの塗装とは違い、ヘッドライト樹脂は十分な磨きシロがありますので劣化して深いひび割れ(クラック)が入ったヘッドライトも再生可能です。(ヒビが樹脂を貫通している場合はリペア不可)

M.ベンツやBMW、輸入車のヘッドライト研磨は、車磨き専門店ディテールワークスへお任せ下さい。
その他、ご相談だけでもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
この度はヘッドライト磨き・コーティングのご依頼誠にありがとうございました。









テーマ ヘッドライトリペア    ジャンル 車・バイク


27
Category: その他、諸々   Tags: 車磨き  専門店  

新戦力!ルペスのランダムアクション

RUPES -Random orbital sander LHR21ES-

IMG_5451.jpg
数か月前に新しく使い始めたイタリアのルペス社(RUPES)のラージオービットダブルアクションポリッシャー。
主に仕上げに使用していますが、非常に素晴しい働きぶりです。
ダブルアクションには“磨く”というイメージはありませんでしたが、
十分なトルクで研磨力も高く先入観が覆されます。




IMG_5453.jpg
オービット径21mmというのに最初は手こずりましたが、
メーカーの意図や、回転スピードと研磨力は必ずしも比例するモノではないという事も理解できました。
当店の各種コンパウンドともマッチングが良い様です。

ポリッシャーとバフ、コンパウンド完璧な組み合わせはありません。
車の塗装も千差万別ですし、保管状況や経年劣化の様、一つとして同じ車が無いからです。
シングルポリッシャー、ギアアクションやダブル、各種のバフやコンパウンド、
たくさんの組み合わせによる再生手段をご用意して、
ご愛車のコーティング施工のご依頼・ご入庫をお待ちしております。



愛車のボディーコーティングは車磨き専門店ディテールワークス




テーマ つぶやき    ジャンル 車・バイク


22
Category: オプション施工   Tags: 東京  プロテクションフィルム  専門店  マセラティ    クアトロポルテ  保護  フィルム  コーティング  キックプレート  

マセラティクアトロポルテ、プロテクションフィルム施工例/東京都中央区O様

マセラティクアトロポルテ、プロテクションフィルム施工のご依頼を頂きました。
お客様曰く、都内にもプロテクションフィルムを取り扱うショップはあるのですが、
フィルムの部分施工やワンオフ制作を断られてしまう事が多いようです。


IMG_4832.jpg
中央区より遠い所をお越し頂きありがとうございます。






お子様がまだ小さい為、車に乗る時にキックプレートを汚したり傷を付けてまうとの事でご相談頂きました。
プロテクションフィルムは3次曲線にも施工可能な柔軟性をもち、
いかにも分厚い保護フィルムを張ってあるという感じがしないので大変おススメです。

マセラティのプロテクションフィルムは一枚張りになってしまい、
パーツ毎のプレカットデータが無い為、ワンオフでのフィルム制作となりました。
(キックプレート×4枚、ドアエッジ×4枚、ドアノブ4枚)





IMG_4836.jpg
サイドシル(キックプレート)をプロテクションフィルムで保護(左端は水滴です、。)
IMG_4838.jpgIMG_4835.jpg
ドアカップ、ドアエッジをしっかりガード、これで安心です。



プロテクションフィルムは素材自体が高価な為、値が張りますが、
その強靭な保護性能で愛車を守れるのであれば決して高すぎる投資ではないと思います。
プロテクションフィルムは、古くなってきたらご自身で剥がす事も可能です。



IMG_4834.jpg
この度は、カーコーティング専門店ティテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。





■関連性の高い記事
ペイントプロテクションフィルムとは?
TTクーペペイントプロテクションフィルム施工
レクサスRX450hガラスコーティング神奈川県相模原市より



テーマ メンテナンス&ケア    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom