磨き屋さんブログ


"相模原" posts

20
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: アルファ159  コーティング  相模原  

アルファロメオ159、ボディーコーティング施工例/神奈川県相模原市Y様

007_20150217190026f5d.jpg
アルファロメオ156、相模原市のY様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
車はスペックでは無い事、運転の楽しさを教えてくれる名門アルファロメオ、156の後継車。
綺麗なフォルムのスポーツセダンですが残念ながら世界的に生産中止となっていく流れのようです。










010_20150217190030cff.jpg
モールの際や隙間には酸化し白化した汚れが堆積。
特に濃色車はゴシゴシと擦ったりすれば簡単に目立つ傷が付いてしまいますのでボディーにダメージを与えない様に
汚れ毎に洗浄剤を見極めて使用し堆積汚れを除去していく事が必要です。






012_20150217190914162.jpg
未塗装部表面の白化
013_20150217190915517.jpg
酸性に傾いた洗浄剤を使うので十分な流水は必須。こういった部分にはゴシゴシとブラシで擦ります。
現段階では酸化被膜を解く下地処理のみで終了しますが最終段階では樹脂用のコーティングを塗布します。







015_20150217190916e8e.jpg
磨きの前処理後にマスキングを施します





016_20150217190918775.jpg
膜厚は予想以上に薄い状態で部分的に100μ(ミクロン)を割る数値が出ていました。
何度も磨かれているものと推測されますが必要以上の研磨は許されない状態です。
アルファロメオの新車の状態で120ミクロン、その内クリア層が40μと仮定すると薄い部分で残りのクリアは15~20μ。
如何に効率良く艶と光沢を塗装から引き出すか、腕の見せ所です。










<BEFORE>
019_201502171933350e6.jpg
<AFTER>
010_20150217193339873.jpg
艶・光沢MAXです










<磨き前>
021.jpg
<磨き後>
012_20150217193443d19.jpg
ビフォアー&アフターを画像を見る時にしっかり見て頂きたいのが”ピント”。
パネルに乗っている埃などにピントが合っているかどうか是非確認してください。
照明にピントが合った画像は綺麗に見えますが何の比較にもなりません。










<研磨前>
020_20150217193336fb0.jpg
<研磨後>
011_201502171933416da.jpg
トランクフードはペーパーによる水研ぎを合わせて約8ミクロンの研磨処理











018_20150217194517f92.jpg
下地処理完了後の無垢の塗装。艶が尋常じゃありませんね、。
















014_20150217194816d31.jpg025_20150217194822a46.jpg
今回ボディーコーティングに使用するのはペルマガード。
若干対候性に心配の残るアルファロメオの塗装にマッチングの良好なコーティング被膜です。
023_2015021719481934e.jpg
ペルマガードのPRPPは塗膜面へ化学結合後、空気中の水分と充分に反応した後にはその厚さは約2倍になり重厚な艶を実現します。
020_2015021719495724c.jpg013_2015021719495261d.jpg
ペルマガードは酸化や色褪せの原因となる紫外線や産業汚染粒子降下物、酸性雨、樹液などあらゆる外的要因から塗装表面を保護します
019_20150217194955c27.jpg
全ての施工が完了しました。

例えばクリア層が40ミクロンある塗装を磨く場合、そのギリギリまで磨いて良いと云う事ではありません。
クリア層が薄くなれば対候性は弱くなりますし塗装の深みも半減してしまいます。
当店の指標に“磨きレベル”なるものがありますが、その磨きレベル:3(重研磨)の場合、約3~5ミクロン程度の研磨を行います。
限りある塗装ですし闇雲に磨き倒せば良いわけではありません。
当店のコンセプトでもある「最小限の研磨で最大限の艶を」。
オーナー様の大切なお車をお預かりする以上、責任をもってどんなお車でも美しく仕上げさせて頂きます。
この度は車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
またのご来店を心よりお待ちしております。










スポンサーサイト

テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


17
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ベンツ  Aクラス  コーティング  相模原  

メルセデスベンツAクラス、ガラスコーティング施工/神奈川県相模原市N様

002_20150217175734106.jpg
メルセデスベンツAクラス、神奈川県相模原市お客様よりのボディーコーティング施工のご依頼を頂きました。
グリルやFRバンパーの洗練されたエクステリアデザインとボンネットをワイドに取った甲斐もあって
正面から見るとBセグメントとは思えませんね。








003_201502171757369d3.jpg
まずは同時にご依頼いただいた硬化型ホイールコーティングの前処理、脱着込みの裏表施工






006_20150217175741f42.jpg
ブレーキダスト等の汚れは直ぐに落とせますが鉄粉はやはりトラップ粘土でしか除去できません。
洗浄後の綺麗に見えるホイールもブレーキディスクから散った鉄粉が必ず残ります。
放置して塗装に食い込む前にホイールコーティングする事が得策です。








<クリーニング前>
004_20150217175737698.jpg
<クリーニング後>
005_2015021717573821f.jpg
タイヤハウスはまたすぐに汚れが付着してしまいますが、隅々まで丁寧に。








007_201502171822342cc.jpg009_20150217182235006.jpg
最近の国産純正ホイールは裏側の処理が甘いモノがチラホラ見受けられますが、
この辺りはさすがドイツ製、裏側の塗装やクリアの乗りも良好です。







030.jpg
ボディーの洗浄、鉄粉除去、マスキングを終え磨きに入ります








029.jpg
パネルを一枚ずつ仕上げていきます。
磨きレベル:2での下地処理、3泊4日の施工日程です。








<研磨前>                          
026.jpg

<研磨後>
046_20150217183131d3a.jpg
白いお車は傷や塗装の状態を映すのが難しいので今回はミラー部分のみのビフォー&アフターで失礼します









031.jpg
下地処理終了、脱脂後にボディーコーティング施工です







032.jpg
ガラスコーティング剤ECHELON1043nano-fil
構造的柔軟性を持たせたシリカ膜は被膜透過性も優れておりますのでその鋭い光沢感に満足して頂けると思います。
033.jpg036_20150217183843f20.jpg
アウターハンドル上部のメッキ部分をブラックに塗装、程よいスパイスがおしゃれです
039.jpg034.jpg
硬化型ホイールコーティングも翌日には十分に安定している事と思います
043_201502171842560c4.jpg
この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き、誠にありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。









テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


12
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: BMW116i    コーティング  相模原  

BMW116i、ガラスコーティング施工/神奈川県相模原市Y様

IMG_7183.jpg
BMW116i、神奈川県相模原市のお客様よりガラスコーティング施工・純フッ素ウインドー撥水加工・硬化型ホイールコーティング施工のご依頼です。
116iは街乗りでの乗りやすさが評判ですね、軽く踏むだけで必要なトルクが必要なだけ立ち上がります。
さらにフロントミドシップの50:50の重量配分と、BMWがBMWの証たるFRの設定は「駆けぬける歓び」を忘れていませんね。






IMG_7187.jpg
早速ボディーの状態をチェック、小傷の多い荒れた塗装面では塗装の持つ本来の艶・光沢は半減してしまいます。









IMG_7203.jpg
洗浄・ネンダー処理を終えて早速マスキング、ナンバーも外して磨き上げます










<施工前>
IMG_7191.jpg
<施工後>
IMG_7192.jpg
まずはファーストポリッシュ、経年傷を可能な限り追います












<施工前>
IMG_7188.jpg
<施工後>
IMG_7194.jpg
フェンダー部分の研磨











IMG_7195.jpg
第二、第三と同パネルをポリッシャー・バフ・コンパウンドを変え磨き上げ、艶を向上させていきます











<施工前>
IMG_7196.jpg
<施工後>
IMG_7197.jpg
リアのトランク部











<施工前>
IMG_7187.jpg
<施工後>
IMG_7205.jpg
これは最初に傷の確認をしたパネルですね
コントラストなどカメラの設定は一切変えていません、変わったのは塗膜の状態です














IMG_7222.jpgIMG_7224.jpg
滑水性ガラスコーティング、ECHELON1043nano-fil施工
IMG_7226.jpg
細部まで周到に確認済み、美しく磨き上げた無垢の塗装を保護します
IMG_7221.jpgIMG_7230.jpg
硬化型ホイールコーティングで鉄粉の付着を軽減、美観の維持に一役
IMG_7207.jpg
24時間の硬化ブランクを置いて施工完了です。


濃色車は常に綺麗にしておければ美しいですが、その維持が難しく大変なことも事実です。
日頃のメンテナンス方法等、わからないことがあれば何でもご相談ください。
お客様のカーライフの一助となれることが何より幸いです。
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
メンテナンス等でのまたのご来店をお待ちしております。














テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


18
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags:  コーティング  相模原  

スバル アウトバック、ガラスコーティング施工/神奈川県相模原市N様

IMG_6666.jpg
スバルアウトバック、神奈川県相模原市のお客様よりガラスコーティングとホイルーコーティングのご依頼でご入庫です。
IMG_6668.jpgIMG_6677.jpg
昨日からの雨で泥だらけです




今回は、下地処理の1肯定、ポリッシングのビフォア&アフターを中心にアップしようと思います





<BEFORE>
IMG_6688.jpg
<AFTER>
IMG_6689.jpg
フェンダーの傷を除去







<BEFORE>
IMG_6686.jpg
<AFTER>
IMG_6687.jpg
ドアパネルもコーティング下地として最良の状態に







<BEFORE>
IMG_6691.jpg
<AFTER>
IMG_6693.jpg
こんな傷も磨き込めばなんとかなります。
早まってタッチアップしないようにしてくださいね








<BEFORE>
IMG_6692.jpg
<AFTER>
IMG_6694.jpg
ドアノブのカップ下の線傷を除去









<BEFORE>
IMG_6684.jpg
<AFTER>
IMG_6685.jpg
カップ上の引っかき傷。手に何か持ったままドアを開けると結構傷が付きやすいので注意です。
細かい傷も見逃さずに処理します










IMG_6702.jpg
リセット終了、コーティングを施工して美しい塗膜状態を維持します



IMG_6701.jpg
同時にご依頼いただいた硬化型のホイールコーティングも施工致しました。



IMG_6705.jpg
コーティング施工後。パールですがソリッド色の様なシャープな光沢感がでました。
当店ではクリア厚が著しく低下する”鏡面磨き”のような荒療治はしておりません。
その車の塗装が持つポテンシャルを引き出すよう、必要な磨きを最小限で入れていく事が大事だと思います。





IMG_6709.jpg
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼いただき誠にありがとうございました。
またお力になれることがございましたらお気軽にご連絡ください。










テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


26
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ダイハツ  ソニカ  コーティング  神奈川  相模原  

ダイハツソニカ、ガラスコーティング&ヘッドライト磨き施工例/相模原市S様

IMG_5416.jpg
ダイハツソニカ、神奈川県相模原市のお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
全車にターボエンジンを搭載したダイハツソニカ。
生産終了しているので良好な外装のお車は少ないですが、
可能な限り深い磨きを入れる事で美しい塗装を再現できます。





まずは同時でご依頼頂いたヘッドライトのリペアに当たります

<リペア前>
IMG_5418.jpg
<リペア後>
IMG_5435.jpg
まずは下地処理研磨で透明度を取り戻します。
紫外線劣化から保護する為のコート剤は最後に塗布します。


<研磨前>
IMG_5419.jpg
<研磨後>
IMG_5436.jpg
15万キロを走行し劣化したヘッドライトは光量が少なくなってしまいますが、
劣化の多くは外側に発生する為、写真の様な再生が可能です。


※リペア中
IMG_5424.jpg
<リペア後>
IMG_5437.jpg
内側の曇りがない為、おおよそ新品の様な透明度と輝きを取り戻しました。






続いて、オプションの窓ガラスの柔フッ素撥水加工
まずはガラスの下地処理を行い、表面に付着したでシリカスケール(雨染み)を除去します。

<施工前>
IMG_5422.jpg
<施工後>
IMG_5433.jpg
年期モノのガンコな雨シミでした。




<施工前>
IMG_5425.jpg
<施工後>
IMG_5426.jpg
サイドミラーは撥水加工してしまうと視認性を失いますので磨き後の親水状態で完了します。





IMG_5417.jpg
ボディーの洗浄と鉄粉処理を終えて、塗装表皮を確認。
多数のキズと酸化被膜に覆われたクリア塗装。
軽自動車のクリア層の膜圧は、十分なモノとは言えません。
限りある磨きシロを十分に生かして、平滑に仕上げる必要があります。






IMG_5430.jpg
磨きを入れない部分の保護、マスキング完了です。
ヘッドライトは最終研磨を残していますのでマスキングをしていません。






IMG_5427.jpg
2日間に渡って全てのパネルを3工程で丁寧に磨き上げていきます。




IMG_5431.jpg
キズ取り前
IMG_5439.jpg
キズ取り後



IMG_5441.jpg
磨き上げた塗装を脱脂洗浄、強制乾燥後にガラスコーティングエシュロンナノフィルを施工致しました。
今後は洗車の度に滑水性被膜の爽快さを感じて頂けると思います。
メンテナンスにご入庫して頂く事で半永久的に施工後のお車の美しさを維持する事が出来ます。




IMG_5442.jpg
この度は、ボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。










■関連性の高い記事
コーティングを新しい記事から見る
BMW116i、ボディーコーティングと硬化型ホイールコーティング施工
TOYOTAオリジンのソリッド塗装研磨工程
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工
ゴルフR32!ガラスコーティングを施工












テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom