磨き屋さんブログ


"相模原" posts

03
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ミニクーパー  ステッカー  デカール  コーティング  相模原  

ミニクーパーガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市U様

IMG_5049.jpg
BMWミニクーパー、相模原のお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
専用ステッカーチューンされたミニクーパーです。






IMG_5050.jpg
お知り合いのカーショップに小キズの除去をお願いした所、
コンパウンドで手磨きされたようで酷くなってしまったようです。





IMG_5064.jpg
まずは洗車で汚れを除去します。
ホコリやチリの噛みを避ける為屋内でシャンプー洗車します。



IMG_5084.jpg
                       ↓ 
IMG_5085.jpg
フロントグリルのメッキ下部の雨染みの除去、細かい部分の洗浄も同時に行います。
それぞれの汚れに合った洗浄剤を使い分けます。





IMG_5066.jpg
                ↓
IMG_5090.jpg
リアウインドーのステッカー類をお客様のご希望により剥がしました。





IMG_5074.jpgIMG_5067.jpg
鉄粉処理後にマスキングで各パーツを保護します。
IMG_5068.jpg
今回はステッカーが多いですが、全てのステッカーを徹底してマスキングします。





IMG_5076.jpg
塗膜の状態を見て最適なポリッシャー、バフ、コンパウンドの組み合わせを選択します。
今回は、第一研磨にギアアクション/低反発バフの組み合わせです。





<磨き前>
IMG_5072.jpg
<磨き後>           ↓
IMG_5080.jpg
ミラー部分の小傷を除去





<磨き前>
IMG_5073.jpg
<磨き後>           ↓
IMG_5086.jpg
リアナンバープレート横の小傷も見逃さず除去します。






IMG_5078.jpg
最終磨き工程で使用するコンパウンドは研磨力はほとんどありませんが、艶上げに絶対に欠かせ内行程です。
濃色車ではもちろんの事ですが、当店では淡色系のお車にも同じ施工工程を実施しております。





IMG_5091.jpg
油分が車体に残っているとコーティングが定着しませんので脱脂します。
ブロアー乾燥して下地処理終了です。




IMG_5102.jpg
エシェロンナノフィルを施工します。
IMG_5089.jpgIMG_5088.jpg
3Dネットワーク構造がボディー塗膜表皮に強靭な被膜を形成します。
IMG_5100.jpgIMG_5099.jpg
新車の輝きはいつまでも味わっていたいものです。
IMG_5098.jpg
硬化ブランクを置いて施工終了です。
コーティングの完全硬化には一か月程度を要します。

何かお役に立てることがありましたら、何なりとお申し付けください。
この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。






■関連性の高い記事
ジョンクーパーワークス、ガラスコーティング~鉄粉処理~肌調整
クーパーSガラスコーティング施工、小傷除去
赤クラシックミニのガラスコーティング



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


22
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: レガシー  ツーリングワゴン  コーティング  ガラス  相模原  

レガシーツーリングワゴン、ガラスコーティング施工例/相模原市A様

レガシーツーリングワゴン相模原市のお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
IMG_4395.jpg

併せて、ヘッドライトの再生、窓ガラスの純フッ素撥水コーティングもご依頼頂きました。







割とキレイに見えますが、塗装の状態を確認してみましょう。






IMG_4396.jpg
購入時に親水コーティングをされていたそうですが、効果は切れて
水垢の上に水垢が乗り、層を成している状態。


IMG_4409.jpg
まずは、高圧洗浄機で汚れを飛ばします。







細部の黒ずみや沈殿した汚れを専用ケミカルで除去していきます。






<洗浄前>
IMG_4400.jpg

                        ↓
<洗浄後>
IMG_4473.jpg
足回りの洗浄









IMG_4413.jpg   →   IMG_4475.jpg
マフラーは手磨きで仕上げます

IMG_4414.jpg   →   IMG_4476.jpg
ピカピカです










IMG_4424.jpg

                        ↓

IMG_4426.jpg
洗車では取れないメッキの汚れも取り除きます。
細かいですが、こういった作業が仕上がった時のインパクトが変わってきます。









IMG_4402.jpg
洗車スポンジでは中々届かない隙間の汚れ
                        ↓

IMG_4468.jpg
ミラー周辺もキレイに洗浄







IMG_4410.jpg
おざなりになりがちなトランク周辺
                        ↓

IMG_4479.jpg
綺麗にしておくと汚れの出方も変わってきます







IMG_4442.jpg
細部は綿棒なども使って処理します
                        ↓

IMG_4445.jpg
サイドモールの隙間の黒ずみ除去






IMG_4411.jpg
シャンプーでは落ちない油汚れ
                        ↓

IMG_4478.jpg
しっかりクリーニングします






IMG_4412.jpg

                        ↓

IMG_4477.jpg
ヒンジ周辺もキレイにクリーニング






細部の洗浄を終えて、次は鉄粉処理です。
ボディーに突き刺さっている鉄粉は、洗車でも磨きでも取り除く事は出来ません。
そのままに放置すると、鉄粉自体が酸化して錆び始め、直に塗装をも錆び始めさせます。
丁寧に1パネルずつ手作業によるネンダー処理で除去する必要があり、
鉄粉の付着の無いボディーパネルはツルツルとした手触りが蘇ります。




IMG_4415.jpg
鉄粉は多めに付着していました。






IMG_4405.jpg
ヘッドライトもバフ研磨を残し黄ばみ・白濁を取り除いておきます。



IMG_4423.jpg
マスキング処理していよいよ磨いて参ります。



IMG_4438.jpg
キズ取りと共に雨染みによる酸化層を剥離していきます





<磨き前>
IMG_4435.jpg

                        ↓
<磨き後>
IMG_4436.jpg
バンパー裏も見逃さず磨きを入れます







<磨き前>
IMG_4437.jpg

                        ↓
<磨き後>
IMG_4450.jpg
ドアノブ・ドアカップの傷もスッキリ





<研磨前>
IMG_4439.jpg
右半分はポリッシュ済み

                        ↓
<研磨後>
IMG_4440.jpg
光沢と艶を取り戻したリアウィングパネル







<バフ研磨前>
IMG_4396.jpg

                        ↓
<バフ研磨後>
IMG_4454.jpg
超微粒子研磨後のボンネット







IMG_4399.jpg    →    IMG_4472.jpg
透明度を取り戻したヘッドライト
IMG_4452.jpg
脱脂・コーティングを残して最終研磨完了




脱脂・拭き上げ・ブロアー乾燥を経て、ガラスコーティング施工開始です。




IMG_4459.jpg
徹底したクリーニングと磨きあげ
IMG_4463.jpgIMG_4465.jpg
細部まで抜かりはありません
IMG_4460.jpg
当店では、下地処理(磨き)を重視したコーティング施工を行っております。
どんなに優れたコーティング剤も下地処理が適当であれば、
仕上がりも当然それなりのものになります。
隅々まで美しく磨きあげたボディの隅々までしっかりコーティング致します。










IMG_4446.jpg
完全硬化待ちです。
IMG_4458.jpg
ヘッドライトは、劣化して黄ばんだりする事が無く紫外線に強い専用コーティング剤で仕上げます。
ボディーコーティングの流用は致しません。












IMG_4484.jpg
硬化完了です。












IMG_4503.jpg
納車日和です。プカプカの雲がキレイに映って気持ち良いですね。

この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
何かご不明点がありましたらご連絡ください。





■関連性の高い記事
12年落ちレガシーの再生
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工




テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


07
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags:  コーティング  相模原  クラウン  アスリート  ボディーコーティング  ガラスコーティング  ブラキッシュレッドマイカ  

クラウンアスリート、ガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市T様

トヨタクラウンアスリート
クラウンアスリートのガラスコーティング施工、神奈川県相模原市のお客様よりご依頼です。
ブラキッシュレッドマイカ、大変珍しいお色です。
お客様は、ご購前から磨き屋を探されていて、当店を選んで頂いたようで、
ご期待に沿えるよう、今回も確かな仕事をしていこうと思います。


まずは傷を確認してみましょう。
ボンネットの傷
無数の傷でボディー色が白けています。
無機ガラスコーティングの施工では他のボディーコーティングの様に傷を隠すような効果は低いので、
下地処理(磨き)で傷をキレイに取り除く事は必須です。



ボンネットの飛び石
ボンネットは特に飛び石や劣化も多数。
ソリッドの濃色だと磨き後に飛び石跡などが目立ってしまう場合があります。



ペーパーで空砥ぎ
特に傷や劣化のひどい個所にはペーパー処理(#1000程度)を加えて、
肌目を荒らさないように傷に合わせて必要な研磨を行います。









ボンネット粗砥ぎ
ファーストポリッシュで大まかな傷を除去、
再生の第一歩。









<研磨前>
リアバンパーの小傷
リアバンパーのサイド部分も小傷がびっしり。

バンパーの研磨

<研磨後>
キズの除去
手抜き施工されがちな腰下部分も視点を下してしっかり磨きあげ、取れる傷は徹底的に除去します。











<ポリッシュ前>
トランクパネルの洗車傷

<ポリッシュ後>
トランクパネルの傷取り
トランクパネルの傷の除去。
写真でみると簡単ですが、磨きだけでしっかり丸2日間以上が掛かってます。
エンブレム周辺の汚れが気になりますが、この後クリーニング、磨きを入れます。








ディテール部分の仕上げ
続いて細部の磨き上げ。





磨き後の撮影では、キズの白味が消えてボディー色が黒っぽく写ります。
クラウンのエンブレム
エンブレム
エンブレム汚れ除去
ビシッと綺麗にしておきたい部分ですね




マフラーカッター
マフラー
マフラーの磨き上げ後
輝きを取り戻しました





トランクの隅の汚れ
トランク内側部分
隅々まで汚れを除去
おざなりになりがちな部分もしっかりクリーニング





パネルの継ぎ目
パネルの継ぎ目の隙間
パネルの継ぎ目汚れ除去
汚れが沈殿して普段の洗車では取り切れない汚れも綺麗にします





モールの溝
サイドモールの溝
クラウン細部
細部の仕上げが全体の印象を決定付けます













エンブレム周辺
エンブレム周辺の黒ずみも。
サイドマーカー
サイドマーカーも新品のように。
フロントバンパー
フロントバンパー、樹脂部分はクリーニング後にコーティング。
ドアノブ傷除去
ドアノブ・ドアカップ部の小傷は手磨きで。










クラウンのグリルの汚れ水垢
一番気になっていたグリルの水垢、一つ一つ磨きをかけます。




グリルの清掃
これは意外と骨の折れる作業。




磨き前

         

磨き後
美しくなりました。



クラウンアスリートのグリル
気持ちいいですね。









窓ガラスの下地処理
窓ガラスの下地処理します。
ガラス面をキレイに整える事でフッ素コートの撥水基がしっかり定着します。
キャンペーン中は無料施工致します。



樹脂部をコート
樹脂部分もクリーニング後に保護剤でコート




ガラスコーティング
ガラスコーティングでボディーを保護します。
グリルボンネット
艶の深み・光沢を最大限に。
左ドアヒンジ右ドアヒンジ
内側もガラスコーティング
クラウンアスリートブラキッシュレッドマイカ
納車準備完了、出庫待ちです。



クラウンブラキッシュレッドマイカ
硬化も完了。ツルツルのヌレテカ塗膜です。



トヨタ・ブラキッシュレッドマイカ
磨きとコーティングでブラキッシュレッドマイカに深みが出ましたね。
視点を変えるとほぼ黒に見えるほどでした。
今回は傷の除去に多くの時間を要しましたが、
どんなに傷が多くても塗装がしっかり生きていれば、
新車の様な塗装への再生が可能です。

お客様は何度かコーティングを施工店に依頼したご経験があったそうですが、
「今までで一番!」と喜んで頂きました。
お褒めのお言葉、ありがとうございました。

当店では、下地処理(磨き)を重視したコーティング施工を行っております。
どんなに優れたコーティング剤も下地処理が適当であれば、
仕上がりも当然それなりのものになります。

コーティング施工では、塗面の小傷や劣化状態に応じて磨きの程度を選択し、
車のサイズと磨きのレベル毎に施工料金を設定しております。
詳しくはホームページの料金表をご参照ください。


また、何かお困りの事がございましたら遠慮なくご相談ください。
この度は、ボディーコーティング専門店ディテールワークスご依頼頂きありがとうございました。
施工台数の多いトヨタクラウン系、ガラスコーティングはディテールワークスへお任せください!





■関連性の高い記事
トヨタオリジン、高品位ソリッド塗装を復元研磨・コーティング
「BMW ミニクーパーS」のガラスコーティング施工、ホイールコーティング
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工
・ゴルフR32!ガラスコーティングを施工
・コーティングを新しい記事から見る













テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


13
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: レクサス  RX450h  LEXUS  ハイブリット    コーティング  ガラス  神奈川  相模原  中央区  

レクサスRX450hガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市中央区O様

レクサスRX450hガラスコーティングの施工、神奈川県相模原市中央区のお客様からのご依頼です。
お車の納車がつい2週間前。


レクサスRX450h
実は販売店専属のコーティング施工業者が既にコーティングを施工済みとの事。






ボンネットの白点
ですがこのボンネットの被膜状態・・。
とてもこの2週間で荒れてしまったものだとは思えない塗膜コンディション。
傷取りもされておらず、下地処理も全く持って不十分。
さらに、パネルに触れてもコーティングが効いている印象もありません。
施工価格帯は当店と同程度ですが仕上がりは、はてな(?)です。






異物
さらにお客様に当店へお越し頂くきっかけとなったのがボンネットを中心に存在する
この無数の白点。

お客様曰く、納車前には無かったモノらしいのです。
ボンネットですから確かに最初からあれば、直ぐに目に付く様なサイズの代物です。
お店へ問い合わせてみると「そんなもんですよ」と見てもいないのに、無責任な回答。
お客様にも確たる証拠が無いので泣き寝入りせざるを得ません。

私は飛び石の傷の跡にコンパウンドが目詰まってしまったのではと思っていたのですが、
それが全てでもなかったのです。
状態がわかりやすいように洗浄をしてみます。







ボンネットの洗浄
汚れを引きずらないように高圧洗浄で全体の汚れを飛ばしてから優しく洗車します。







ボンネットの白点2
やはり傷・異物共にたくさん。
ボンネットを中心に深い磨きを試みます。
相当な深さのあるダメージ、飛び石、クリア層下部に侵食したフン害、
切り粉によるダメージの様なモノ、層内から湧きでているようなモノ。
傷の除去をして塗装コンディションは比較的良好になりましたが、
粗目のコンパウンドバフ、耐水ペーパーで粗磨きしても全ては取り切れず、
これ以上の磨きはクリア層に深刻な被害、ダメージを及ぼしてしまう危険性があるので、
お客様にもご連絡して経過をご説明、後の施工のご相談を致しました。


――――――――――<中略>――――――――――――――――――――――――――――――――


かなりの時間を要してしまったボンネットはひとまず断念して、
細部洗浄とホイールの洗浄に移ります。






ホイール裏の汚れ
ボディーのコーティングだけが仕事と割り切った汚れ具合。





ホイール裏洗浄
隈無くキレイに洗浄します。








レクサスマスキング処理
マスキングを終えて下地処理の磨き工程に入ります。

お客様のご希望は、新しくコーティングを施工する事です。
施工済みコーティングを全てしっかりと剥いでいかないと、正しく均一な分子配列がなされません。
私の勘ですが、施工されたコーティングがしっかり足付けされたモノではないので尚更です。
事前に施工店へ連絡、施工内容と使用したコーティング剤は判明しました。
塗膜をリセットし、平滑にした塗装に再度ガラスコーティングを施工します。







ドア部キズドア部キズ2
除去可能な傷を確認。








レクサス・セルフレストアリングコートの磨き
レクサスのクリア、セルフレストアリングコートは熱を利用した磨きにくく通常よりも多く作業時間を要します。
今回はボンネットを除き、傷取りよりも施工済みの硬化系コーティングを剥がす事に専念します。
この作業は例外なく大変です、。








レクサスサイドミラー下部
普段は見えない部分も。

トランク周辺
少しずつ丁寧に仕上げます。

コンパウンドの拭き上げ
コンパウンドの拭き残しが無いように入念にチェック。

サイドスカート裏の清掃
サイドシル、スカート裏の清掃にも抜かりはありません。

窓ガラスの研磨
窓ガラスのシリカスケール(雨染み)も除去。

レクサス後部
全て一通り終わったところで、







ボンネットのポリッシング
問題のボンネットの仕上げです。
可能な限り深く研磨して良好な状態へ。






白点レクサスRX
お客様には大変申し訳なかったのですが、白い異物は残りました。

例えばこれが最初からあったものだと仮定しても、今回の施工業者が
「施工前に既に付いていたモノだ」と後になって主張する事は、
事なかれ主義もよいところ、同業種に従事する者として風上にも置けません。
入庫時にはわからなかったものでも、洗車後や磨きの最中にわかる事は当店でもあります。
異変に気付いた時点で真っ先にお客様に伝える事は、これを専業とするものの義務です。
お客様から信頼して頂き、大切にしているモノを預かる仕事。
販売店からの依頼でも関係ありません。お客様へ直接伝えるべき大切な事です。








レクサス前照灯
下地処理と脱脂洗浄を終え水分を拭き取ります。
「水分の拭き取り」は地味な作業ですが、コーティングの定着を考えれば、重要な「下地作り」です。
水分が残っていればコーティング被膜が白濁を起こしたりその部分から剥離したりします。








いよいよガラスコーティングの施工です。
レクサスハイブリッドレクサスのフェンダープレスラインレクサス・エンブレムレクサス3連ライト
レクサスのセルフレストアリングコートには、
コーティング剤にも塗装の追従性の高いモノを選択するという配慮が必要です。







レクサス純正アルミホイール
鉄粉除去、脱脂したアルミホイールは、ボディーよりも過酷な条件下にさらされので、
防汚性能に特化したホイール専用硬化型コーティング剤を使用し保護します。
キャンペーン中に付き無料施工


樹脂の保護
劣化した樹脂パーツのクリーニングと保護(コーティング)も無料にて施工。







ボンネットのガラスコーティング被膜
コーティング被膜は極々薄いものですが、そのガラス質の光沢で多少なりとも“それ”は目立たなくなります。
内側のコーティングドアヒンジ
キレイに掃除したインナーサイドもガラスコーティングを施工します。
レクサスセンターコンソール部RX450h内装
車内のバキューム清掃と除菌・抗菌処理。流石に上質な内装です。高級感の有るセンターコンソール部。
レクサスロゴレクサスのロゴ
染みや汚れを除去したエンブレム類やメッキパーツもコーティング。
ガラスコーティングの硬化ブランクを置きます。






コーティング剤の定着
ガラスコーティングが定着。
完全硬化して被膜が安定するまでは、洗車の際の水分の拭き残しはなるべく避ける様にお願いします。

IMG_2238.jpエシュロンナノフィル
ボンネットに関してその後、再塗装された場合、
お持ち込み頂ければ無料で同コーティングの再施工をさせて頂きます。
不具合や何か気になる事がございましたら何なりとお申し付けください。
責任を持って対応させて頂きます。
目に見えないモノだからこそ確かなサービスをしていきたいものです。
この度は、車磨き・カーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。
また何かお力になれる事がございましたらいつでもご連絡ください。






■関連性の高い記事
FIAT500アバルト、親水性ガラスコーティング施工例
トヨタオリジン、高品位ソリッド塗装を復元研磨・コーティング
「BMW ミニクーパーS」のガラスコーティング施工、ホイールコーティング!
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~格安リペア、フルコース!
プロテクションフィルム施工・アウディーTTクーペ
ワーゲンゴルフGTI、ガラスコーティング
カプチーノの傷取りクリア研磨に難攻
ガラスコーティングを新しい記事から見る




テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


03
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: 東京都町田市  相模原  横浜  コーティング  エシュロン  スズキ  カプチーノ  ガラス  磨き    

カプチーノにガラスコーティングを施工/東京都町田市

町田市の中古車販売店様よりカプチーノガラスコーティング施工のご依頼です。
お色はシルバー、被膜状態も比較的良いようです。

銀メタリックのスズキ・カプチーノ
洗車・細部洗浄・鉄粉除去・ピッチタール除去でバフ研磨の下準備。
ブロアー乾燥・マスキングを経て、ボディーの磨きに入ります。






カプチーノマスキング
ロングノーズ・ショートデッキのスポーツカースタイル。
前回のカプチーノの傷取りとは打って変わって、磨きは程々のコースです。
深い磨きをしない場合でもしっかりとマスキングすることは、
美しくキメの細かい仕上がりの大前提。







ポリッシング工程
コーティングの定着する下地作りを重視、艶感も向上させるような磨きを。







ドアカップ部の手磨き細部の黒ずみを除去
今回は磨きは浅く、細部の仕上げは通常通りに深くこだわります。
タイヤハウス際エンブレム周辺







マスキングを解き、コンパウンドや油分を除去する為に脱脂洗浄を行います。
コーティングの定着率を向上させる大事な行程です。
ブロアー乾燥後にコーティング施工です。
ドアヒンジトランク内側、サイドスカート下も抜かり無く施工します。
内側まで全てコーティング







美しいロゴヘッドライト際
初期モデルは英国でも発売されていた人気車種。
ルーフ足周り
ボディーやルーフの各所にはアルミニウムを使用し軽量化が図られています。






カプチーノのコーティング完成
スズキカプチーノ、ガラスコーティング施工完了です。
平滑で均一、無機質なシルバーの塗膜に仕上がりました。
当店は、磨きの浅いコーティング施工でも丁寧な下地作りが必要と考えます。
その為、新車でさえも最低でも一晩はお預かりさせて頂きます。
さらにガラスコーティングの種類によっては、コーティングにブランクが必要になり、
ご納車日が雨の場合、更に1日ご出庫が伸びてしまう可能性もあります。
全てはコーティング施工の、最高の仕上がりの為に、
お客様目線に立った確かな作業を心がけております。

コーティングについてのお問い合わせやご質問はお電話、
又はホームページのコンタクトフォームよりご連絡頂けると幸いです。
この度は、車磨きとガラスコーティングの専門店ディテールワークスへご依頼いただきありがとうございました。


■関連性の高い記事
「BMW ミニクーパーS」のガラスコーティング施工、お得にホイールコーティング!
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工
ワーゲンゴルフGTI、ガラスコーティング
カプチーノの傷取りクリア研磨に難攻
ガラスコーティングを新しい記事から見る



▼ディテールワークス ホームページ






テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom