磨き屋さんブログ


"窓ガラス" posts

23
Category: オプション施工   Tags: 窓ガラス  コーティング  雨染み  除去    ウインドー  撥水  エシュロン  クラリード    

窓ガラスの純フッ素撥水コーティングをお勧めします!

当店の「窓ガラス純フッ素撥水コーティング」について、
よくご質問を頂くのですが、実際に市販品での施工と、
専門店での施工とで違いはあるのでしょうか?

使用する液材の違いも勿論ですが、一番の違いは下地処理にあります。

雨染みの除去

このような雨染み(シリカスケール)は油膜取りや市販のクリーナーでは決して落とせません。
ウインドーコーティング施工には、この雨染みを除去する事が必須で、
除去には専用ツールやノウハウが必要です。
下地処理の差で保護膜の定着率や効果に大きな違いが出てきます。



エシュロンのクラリード
ボディーコーティングと同様に、美しい下地があるからこそコート剤がしっかり定着します。
従来のシリコン系コート剤はガラス面にシリコンが「乗る」という表現にとどまり、
洗車やワイパーでシリコンの残留が減少し、長期における耐久性は期待できませんでした。
現在では、プロ用ウインドーコーティング剤の多くが比較的持続性のあるフッ素系のコート剤を採用していますが、
ほとんどが「含有している」というレベルです。
ディテールワークスが採用するのはボディー用コーディングと肩を並べる程の、
高次元の「純フッ素コート剤」です。
撥水力は従来のシリコン系窓ガラスコーティングに若干劣りますが、持続力が遥かに勝ります。
ECHELON Clareed(エシュロンクラリード)はガラス面と強力に化学反応で結合するため、
耐薬品性にも優れ長期間安定した性能を持続します。

窓ガラスの撥水加工をご検討の方は是非ディテールワークスへお任せください!
只今無料施工キャンペーン中!)



スポンサーサイト



テーマ メンテナンス&ケア    ジャンル 車・バイク


31
Category: 磨き屋のウンチク   Tags:  窓ガラス  内窓  曇り  除去  方法  バーテンダークロス  

内窓の曇りや油膜を上手に取る方法

内窓の曇りや油膜を簡単にスッキリ取り去る方法


車の窓ガラスをキレイにするのって以外に難しいモノです。
内窓に関しては、水拭きと乾拭きを交互に繰り返しても、
外から見るとやっぱり曇っていたり・・・。
喫煙車だとさらにヤニが付いてたりしてなかなか厄介ですよね。

そこで、秘密兵器を紹介します。
拭いても吹いても取り切れない曇りを簡単に取る方法があります。
それは、バーテンダーさんがグラスを拭く時に使っている“アレ”です。
バーテンダークロスっていうのですかね。

IMG_2886.jpg

たいていの曇りや油膜は乾拭き一発でスッキリ処理できますよ。
是非、一度お試しを。





ボディーコーティングと車磨きは、ガラスコーティング専門店ディテールワークス
※お問い合わせを多数頂いておりますが、当店で販売はしておりません。



■関連性の高い記事
・ボディーコーティングを新しい記事から見る
・車磨きの傷取り原理とは?
・おススメ!3Mの硬化型ヘッドライトコーティング剤
・最強のボディー保護アイテムで新車状態の永続的な維持が可能!
ガラスコーティングを新しい記事から見る












テーマ お役立ち情報    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom