磨き屋さんブログ


In 08 2012

09
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags:  ミニクーパー  S  専門店  コーティング  ガラス  ボディーコーティング  BMW  東京  エシュロン  

「BMW ミニクーパーS」のガラスコーティング施工例/東京都大田区より

BMW MINI COOPER
BMWミニクーパーS、大田区にお住まいのお客様よりガラスコーティングのご依頼を頂きました。
遠い所からご足労頂きありがとうございます。







リフトアップ
裏側の施工も含めたホイールコーティングオプションのご依頼を頂きました。
ただ今、先着100名様、オプション無料施工キャンペーン実施中です。
リフトで全4輪を外し、タイヤハウスや普段は掃除できないキャリパー周辺を、
できる限り水を使用せずに清掃していきます。




アルミの裏、隅々まで洗浄
外したタイヤとホイールも起毛シートの上で隅々までクリーニング。







ブラックホイールの硬化型コーティング
鉄粉処理を経てエアーで強制乾燥後、ホイール専用の硬化型コーティングを施工します。
ブラックのコニカルスポークの黒光り、素敵です。








適正トルクでの締め付け
トルクレンチ以外での締め付けは、締め付け過ぎて回せなくなったりしても大変ですし、
緩すぎるのも大変危険です。
ホイールナットは必ずトルクレンチを使って、適正トルクで締め付けを行います。







タイコのサビサビ取り
リフトアップした時に気になったマフラーやタイコ、下周りもお手入れします。
タイコとマフラーカッター
メッキの美しい輝きが戻りました。







ネンダー処理
続いて、鉄粉処理。
ボディーに突き刺さっている鉄粉は通常の洗車では絶対に取る事は出来ません。
この工程でしっかり鉄粉を除去しなければ、磨きの工程で無駄に傷を生んでしまう事もあります。
(基本的には磨で鉄粉を除去することもできません)







ボンネットのスケール
納車間もないお車ですが、既に雨染みがボンネットを中心に付着。
お客様にお尋ねしたところ、やはりボンネットだけ雨が当たる駐車環境だとか。







メッキ部分の雨染み
メッキモールの雨染み。
輸入車全般、メッキモールは劣化の進み具合が速いです。
劣化の進行を防ぐにはポリシラザン系のガラスコーティング剤が定着が良く有効です。
カー用品店でも取り扱っているかもしれませんので探してみて下さい。








IMG_1902.jpヘッドライトのリングgグリルのメッキフェンダー手磨き
先に、メッキパーツを磨いていきます。
ボディーパネルに液剤が付かなように丁寧にマスキング。








手磨き処理後
目元パッチリ、気持ちいいですね。







ボディーの養生
ボディーの磨きに入ります。メッキパーツ磨き時とは逆にメッキ部等をマスキングをします。
ミニクーパーはメッキや樹脂パーツを細かく多様していますので、マスキング箇所も多いです。







ポリッシング
ボンネットに関してはマイクロフェザーウールバフを使用して雨染みをキレイに除去しました。
雨染みを放置すると取れなくなってしまいますが、ガラスコーティング施工後は、
例え雨染みが付いても、被膜上に付着する事になりますので塗装の劣化・酸化を大幅に防ぐ事ができます。
被膜が汚くなったり効果が無くなれば、コーティングの補充や再施工(メンテナンス)をする事で、
半永久的に美しいお車の塗装状態を維持する事ができます。







テールランプの下
バフを当てられないところは丹念に手磨きで。







トランクを開けて・・・
ナンバー下とトランクガード、しっかり磨き上げます。





フューエルリッド
新車登録から間もない為、軽度の磨きでコーティングの下地作成終了です。
最小限の磨きで最大限の艶を引き出します。







グリルの格子目の汚れ   脱脂シャンプーで…
コーティング施工前の脱脂洗浄。
洗車では十分に取り切れない細部の汚れも清掃します。







エアブロー
水分を拭き取り、ブロアーで水分を飛ばして、









内側もしっかり施工します 
コーティング施工開始。








艶を増幅
コーティング剤は ECHELON nano-fil、柔軟性のある被膜が長期間ボディー塗装を保護します
テールランプサイドマーカー 
イクリプス・グレーの新車の艶をガラス被膜が引き立てます。








水ぶきと乾拭き
コーティングの余剰分を拭き取り、塗膜を平滑に馴らします。







適温、安定した湿度
ムラを作らずに定着率の良いガラスコーティングを施工するには、
温度湿度の管理はもちろんの事ですが、硬化剤の混合比や硬化時間の見極めも大切です。








硬化系コート剤を塗布
劣化傾向のある未塗装樹脂パーツ部分には保護剤を。






エンブレム類も凛々しく、美しく。
ミニクーパーのロゴミニのエンブレム
BMWグループの作る新しいMINI。
クラッシックでありながら古びないデザイン性は秀逸です。






おしゃれなメーター周り
外装と同じく内装もダッシュボード色やパネル、シート色や素材など豊富なラインナップから選択可能。
ブラックを基調にクロームを散りばめた内装オプション。オーナー様のセンスが光ってます。






8スポークアルミホイールアクセントが効いてます
外装はスポークアルミの艶、クロームフィラーキャップの輝きも良いアクセントになってますね。
フューエルリッドセンターキャップ
細部まで作り込みの細かいBMWの ミニクーパーS、魅力的です。







硬化ブランク明けのクーパーS
硬化完了。車内除菌清掃済みで納車準備万端です。

施工完了
ECHELON nano-fil施工車専用ディソルベントシャンプーは入荷次第発送致します。
洗車の事、その後のメンテナンス方法などの詳細など。
その他にもお役に立てる事がありましたら何なりとご連絡ください。
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。




■関連性の高い記事
・フィアット500アバルト・ガラスコーティング施工
・コーティングを新しい記事から見る




スポンサーサイト



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



1
6
7
11
14
15
16
17
18
19
22
24
25
27

top bottom