磨き屋さんブログ


In 11 2012

27
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags:  コーティング  府中  RX-8  ヘッドライト  マツダ  

マツダRX-8、ガラスコーティング&ヘッドライト再生施工例/東京都府中市T様

IMG_4587.jpg
府中市T様よりRX-8ガラスコーティング施工とヘッドライト再生のご依頼です
マツダが世界に誇る自然吸気(NA)にして200PS を越える出力を発生させるロータリーエンジン「RENESIS」搭載するRX-8。
前後観音開きになる「フリースタイルドア」が、4ドアセダンレイアウトとスポーツカーを両立しています。








洗車・細部の洗浄やピッチ・タール処理を進めて、バフ研磨前の下準備を始めます。
IMG_4590.jpg







IMG_4593.jpg
マフラーの磨き
                  ↓
IMG_4596.jpg
チタンマフラーの綺麗な焼き色が出てきました







IMG_4598.jpg
アスファルトの跳ね返りや油汚れ
                  ↓
IMG_4606.jpg
ピッチ・タールを除去









IMG_4612.jpg
ヒンジ部の汚れ
                  ↓

IMG_4613.jpg
専用クリーナーで除去します










IMG_4666.jpg
今回はホイールのコーティングを致しませんので鉄粉処理等のクリーニングはしませんが、
可能な限り綺麗に洗浄します






IMG_4617.jpg
マスキングで各パーツを保護し磨きに入ります








<研磨前>
IMG_4622.jpg
                       ↓
<研磨後>
IMG_4626.jpg
小傷を除去する事で美しい塗装の光沢を引き出します







<研磨前>
IMG_4633.jpg
                       ↓
<研磨後>                       
IMG_4635.jpg









IMG_4640.jpg
最終研磨は超微粒子コンパウンドで目に見えないバフ傷を取り除いていきます。











IMG_4645.jpg
脱脂洗浄とブロアー乾燥が終了すると下地処理の終了、細かい部分も完璧です。

美しくなった塗装をガラスコーティングで保護します。
ガラスコートの最大の利点は塗装と密着する事によって、
塗装を酸化・劣化から守れる保護性能です。








IMG_4661.jpg
滑水性コーティング、ECHELON1043 nano-fil を塗布します
IMG_4647.jpgIMG_4660.jpg
追従性・柔軟性に優れている寒暖の差が激しい日本の気候に良く合った性能を持ちます
IMG_4649.jpg
細部も隈なく塗り込みます










IMG_4650.jpg
ヘッドライトの研磨・コーティングも完了。24時間の硬化ブランクを置いて、施工終了です。
IMG_4654.jpgIMG_4655.jpg
徹底した下地処理でキズ除去と塗装の平滑化を図り、
光の乱反射が無くなった塗膜は、コーティングによりその艶感を向上させることが出来ます
IMG_4662.jpg
今後、洗車時等はその被膜感や効果を体感しお喜び頂けると思います









IMG_4665.jpg
樹脂部分は専用コート剤で保護しています。
シリコン系ではない為、ありがちなギトギト感や流れ落ちてパネル等を汚す心配もありません
自然なマット感の出せる材料を使用しています









IMG_4644.jpg
お客様にもご愛車の仕上がりに大変お喜び頂きました。
また何かお役に立てることがございましたらご連絡ください。
この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありごとうございました。









■関連性の高い記事
RX-7ガラスコーティング施工~ヒンジ類のクリーニング
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工
最強ゴルフR32!ガラスコーティングを施工











スポンサーサイト



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


26
Category: 磨き屋のウンチク   Tags: プレスライン  研磨  方法  バフ  パネル際    磨き  塗装  

プレスラインの研磨方法 ~パネル際の磨き~

お客様より磨きについてのお問い合わせを頂きました。
ブログを使って簡単ですがお答えさせて頂きます。
マニアックでダラダラと長い内容なので、興味の無い方にはツマラナイと思いますが失礼します。

以前のブログ、車磨きの3大要素とポリッシャーの操作方法でも、
基本的な内容をご紹介していますのでよろしければご参照ください。

お問い合わせ内容①
「ポリッシャーを購入し、自分の車を磨いてみたのですが、
パネルの際のキズを取ろうとして塗装を剥がしてしまいました。
塗装を剥がずにパネル際をしっかり磨き込むにはどうすれば良いのでしょうか?」


パネルの凸部分や際等は、上手に磨かないと塗装を剥がしてしまいます。
その為、マスキングテープで保護してプレスラインやパネル際は磨かない施工店もあるくらいです。
磨きに不慣れな場合は、リスクを避ける為に最初はこのような方法で十分だと思います。
ただ、欲を言えば、マスキングテープは“磨いてはいけない部分”を保護する為のモノで、
“磨きたくない部分”を養生するモノではありません。
美しく仕上げる為には細部の完成度が物を言います。

コツをつかめば、パネル際や凸部分をリスク無くしっかり磨ける方法を
プレスラインの磨きを例にとってご説明します。


■プレスライン研磨

まず、プレスラインの磨きで絶対にやってはいけない事はラインをまたぐ様に磨いてしまう事。
シャープなラインも、山を馴らしてしまうようなバフの当て方をしてしまうと、
山の頂上に多くの抵抗が掛かる為、ラインが削れて輪郭がぼやけてしまい、
のっぺりとした印象を与えてしまいます。
パネル際の磨きに置き換えると、山を馴らす様な研磨、これこそが塗装を剥がしてしまう原因です。
下の写真はプレスラインが給油口の蓋を横断するように入っています。

IMG_4868.jpg
画像ではプレスライン上部を磨いています。
プレスラインを際立たせる(尖らせる)ような研磨をするには、
シングルポリッシャーの場合、ほとんどが右回転(時計回り)ですので、
山に登っていくバフ側(右側)を当てて、下る側(左側)は写真の様に塗装から浮かせる為に少しだけ傾けます。
下のパネルも同様の磨き方をする事で、キャラクターラインを際立たせる事が出来ます。
パネル際も同じ要領で、際から戻ってくるバフ側を当てないようにすると
塗装を剥がすような失敗をする事なくしっかり磨けるはずです。



■平面の研磨

IMG_4774.jpg
平面は、ポリッシャーが暴るのを嫌がって傾けてしまいがちですが、
塗装面と平行にバフを当てるとしっかり磨き込む事ができますので
回転数等を調整しながら研磨してください。

愛車のコーティングは、車磨き専門店ディテールワークス



■関連性の高い記事
ガラスコーティングを新しい記事から見る
新車のコーティング価格?




テーマ メンテナンス&ケア    ジャンル 車・バイク


25
Category: その他、諸々   Tags:  コーティング  施工例  

ブログやホームページで紹介させて頂く施工例について

ブログやホームページで掲載させて頂く施工例について

当店で施工させて頂いたお車(コーティング施工車)を、当ブログにて紹介させて頂いておりますが、
実際の施工日とブログ上の日付は一致しておりません。(だいぶ遅れています・・。)
ご予約状況に関しても、少しでも改善出来るよう努めておりますので今後とも宜しくお願いします。

※掲載されて不都合がある場合は、お手数ですがご連絡ください

エルエフエー2

テーマ メンテナンス&ケア    ジャンル 車・バイク


24
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: 日産エルグランド  雨染み  コーティング    

日産エルグランド、ガラスコーティング施工例/川崎市I様

日産エルグランドハイウェイスターガラスコーティング施工のご依頼です。

IMG_4495.jpg
4つのカメラ映像を合成して車を真上から見たような映像を映しだし、
ほとんど死角が無いような状態を作り出してくれる究極のカメラシステム
「アラウンドビューモニター」を搭載したエルグランド。
これはいいですね~







IMG_4505.jpg
洗車、拭き取り後の写真です。これは雨染みの除去がメインになりそうですね、。
洗車時に拭き取りをしていなかったり、長期間洗車をしないような事が続くと、
あまり良い塗装状態を保てないばかりか、長い目で見るとチョーキング現象(※)を起こしかねません。

※塗装面が風化し、手で触るとカサカサして白い粉が付くような状態のこと。








IMG_4544.jpg
細部の洗浄を済ませ、バフ研磨でコーティング下地を作り上げていきます。













<磨き前>
IMG_4505.jpg
艶引けしたボンネット
                  ↓
<磨き後>
IMG_4559.jpg
雨染み・小傷をバフ研磨により除去します









IMG_4522.jpg
スライドドア、ドアノブの小傷
                  ↓

IMG_4565.jpg
粗目のコンパウンドで傷を除去、バフ目は数工程掛けて消していきます









IMG_4526.jpg
サイドパネル
                  ↓

IMG_4566.jpg
雨染みは根から取り除かなければ、癖が付き再度雨染みになります。
徹底的に除去する事が大切です。








IMG_4508.jpg
フロントバンパーの小傷
                  ↓

IMG_4561.jpg
すっかり綺麗になりました








IMG_4517.jpg
ミラー部分
                  ↓

IMG_4564.jpg
マジョーラカラーがキレイに出ていますね








IMG_4545.jpg

                  ↓

IMG_4569.jpg
助手席側パネルの傷取り








IMG_4548.jpg

                  ↓

IMG_4570.jpg
スライドドア後部








IMG_4549.jpg
センターピラー
                  ↓

IMG_4571.jpg
隅々までマスキングをするので際まで磨き込む事が可能になります







IMG_4552.jpg

                  ↓

IMG_4573.jpg
雨染みも除去され平滑さを取り戻したルーフパネル







IMG_4506.jpg
ヘッドライト下のバンパー部分
                  ↓

IMG_4560.jpg
全てのパネルに均一な磨きを入れます







IMG_4516.jpg
運転席側ボンネット
                  ↓

IMG_4563.jpg
超微粒子の磨き込みで映り込みバッチリ







IMG_4577.jpg
同時にご依頼頂いていた窓ガラスの撥水コート、ルーフウィンドー、パノラマルーフも施工完了。



IMG_4581.jpg
車内の抗菌処理でインフルエンザウィルスも予防






脱脂、ブロアー乾燥を経て美しくなったボディーにガラスコーティングを施工します。





IMG_4583.jpg
ガンでの施工は目詰まりを起こす為、手塗りでガラスコーティングを施工します。
IMG_4574.jpgIMG_4585.jpg
ガラス被膜がマジョーラカラーの美しさを際立てます
IMG_4575.jpg
硬化を待ち、全4日間の施工工程が完了です。











IMG_4576.jpg
カーコーティングの美しい仕上がりの鍵は下地処理にありますので、
当店では、細部にいきわたる丁寧な作業を、妥協する事無く徹底して行っております。

この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。








■関連性の高い記事
日産エルグランド、ガラスコーティング施工
新車トヨタヴァンガードガラスコーティング施工
BMW116iの板金塗装とガラスコーティング施工
アウディA6ガラスコーティング施工





テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


23
Category: オプション施工   Tags: ヘッドライト  コーティング  磨き    東京  フーガ  

ヘッドライトコーティング(ヘッドライト再生研磨)施工例/日産フーガ450GT

日産フーガ450GT、ヘッドライトコーティング(研磨)でのご依頼です。
IMG_4487.jpg
マスキングをして劣化部分の確認をします。




<施工前>
IMG_4485.jpg
ハードコートが剥がれています。剥がれは広がっていく一方で埋まる事は決してありません。
市販されているモノの多くは有機質の剥がれを埋めるような成分が含まれており、
施工後は綺麗に見えますが数ヵ月後にはさらに醜い状態になることがあります。

                              ↓
<施工後>
IMG_4494.jpg
剥がれてしまった層をペーパー研磨して取り除きます。





<施工前>
IMG_4486.jpg
ヘッドライト表皮に付いた傷
                              ↓
                           
<施工後>
IMG_4491.jpg
傷の深さに合わせて研磨します






IMG_4488.jpg
脱脂・乾燥後コート剤を塗布し数十分置いた後に拭き上げます。
紫外線からのダメージ防御に特化したヘッドライト専用コーティング剤です。






IMG_4490.jpg
ヘッドライトリペア完了です。

この度は、東京都町田市の車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。





■関連する記事
レクサスヘッドライト磨き
ヘッドライトの曇り・黄ばみ取り、コーティング施工(ソアラ最終型)
BMWヘッドライト研磨、劣化したハードコートを除去
ヘッドライトの磨き方法







テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


22
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: レガシー  ツーリングワゴン  コーティング  ガラス  相模原  

レガシーツーリングワゴン、ガラスコーティング施工例/相模原市A様

レガシーツーリングワゴン相模原市のお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
IMG_4395.jpg

併せて、ヘッドライトの再生、窓ガラスの純フッ素撥水コーティングもご依頼頂きました。







割とキレイに見えますが、塗装の状態を確認してみましょう。






IMG_4396.jpg
購入時に親水コーティングをされていたそうですが、効果は切れて
水垢の上に水垢が乗り、層を成している状態。


IMG_4409.jpg
まずは、高圧洗浄機で汚れを飛ばします。







細部の黒ずみや沈殿した汚れを専用ケミカルで除去していきます。






<洗浄前>
IMG_4400.jpg

                        ↓
<洗浄後>
IMG_4473.jpg
足回りの洗浄









IMG_4413.jpg   →   IMG_4475.jpg
マフラーは手磨きで仕上げます

IMG_4414.jpg   →   IMG_4476.jpg
ピカピカです










IMG_4424.jpg

                        ↓

IMG_4426.jpg
洗車では取れないメッキの汚れも取り除きます。
細かいですが、こういった作業が仕上がった時のインパクトが変わってきます。









IMG_4402.jpg
洗車スポンジでは中々届かない隙間の汚れ
                        ↓

IMG_4468.jpg
ミラー周辺もキレイに洗浄







IMG_4410.jpg
おざなりになりがちなトランク周辺
                        ↓

IMG_4479.jpg
綺麗にしておくと汚れの出方も変わってきます







IMG_4442.jpg
細部は綿棒なども使って処理します
                        ↓

IMG_4445.jpg
サイドモールの隙間の黒ずみ除去






IMG_4411.jpg
シャンプーでは落ちない油汚れ
                        ↓

IMG_4478.jpg
しっかりクリーニングします






IMG_4412.jpg

                        ↓

IMG_4477.jpg
ヒンジ周辺もキレイにクリーニング






細部の洗浄を終えて、次は鉄粉処理です。
ボディーに突き刺さっている鉄粉は、洗車でも磨きでも取り除く事は出来ません。
そのままに放置すると、鉄粉自体が酸化して錆び始め、直に塗装をも錆び始めさせます。
丁寧に1パネルずつ手作業によるネンダー処理で除去する必要があり、
鉄粉の付着の無いボディーパネルはツルツルとした手触りが蘇ります。




IMG_4415.jpg
鉄粉は多めに付着していました。






IMG_4405.jpg
ヘッドライトもバフ研磨を残し黄ばみ・白濁を取り除いておきます。



IMG_4423.jpg
マスキング処理していよいよ磨いて参ります。



IMG_4438.jpg
キズ取りと共に雨染みによる酸化層を剥離していきます





<磨き前>
IMG_4435.jpg

                        ↓
<磨き後>
IMG_4436.jpg
バンパー裏も見逃さず磨きを入れます







<磨き前>
IMG_4437.jpg

                        ↓
<磨き後>
IMG_4450.jpg
ドアノブ・ドアカップの傷もスッキリ





<研磨前>
IMG_4439.jpg
右半分はポリッシュ済み

                        ↓
<研磨後>
IMG_4440.jpg
光沢と艶を取り戻したリアウィングパネル







<バフ研磨前>
IMG_4396.jpg

                        ↓
<バフ研磨後>
IMG_4454.jpg
超微粒子研磨後のボンネット







IMG_4399.jpg    →    IMG_4472.jpg
透明度を取り戻したヘッドライト
IMG_4452.jpg
脱脂・コーティングを残して最終研磨完了




脱脂・拭き上げ・ブロアー乾燥を経て、ガラスコーティング施工開始です。




IMG_4459.jpg
徹底したクリーニングと磨きあげ
IMG_4463.jpgIMG_4465.jpg
細部まで抜かりはありません
IMG_4460.jpg
当店では、下地処理(磨き)を重視したコーティング施工を行っております。
どんなに優れたコーティング剤も下地処理が適当であれば、
仕上がりも当然それなりのものになります。
隅々まで美しく磨きあげたボディの隅々までしっかりコーティング致します。










IMG_4446.jpg
完全硬化待ちです。
IMG_4458.jpg
ヘッドライトは、劣化して黄ばんだりする事が無く紫外線に強い専用コーティング剤で仕上げます。
ボディーコーティングの流用は致しません。












IMG_4484.jpg
硬化完了です。












IMG_4503.jpg
納車日和です。プカプカの雲がキレイに映って気持ち良いですね。

この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
何かご不明点がありましたらご連絡ください。





■関連性の高い記事
12年落ちレガシーの再生
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工




テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


21
Category: 磨き屋のウンチク   Tags: 新車  磨き  必要  

新車に磨きは必要なのか?

新車には磨きが必要無いのではないか?
と思われるかもしれませんが、3つの理由から磨くべきです。


つ目に、新車と言えどもお客様の手に渡るまで長い月日を要しています。
メーカーの製造ラインから出荷 → モータープールで保管 → ディーラーへ陸送(又は船便)→ お客様へ 
新車時は傷は無いものと思い込みがありますが、
特に輸入車は、新車でも照明を当ててみるとキズが多数存在している場合があります。

つ目に、ガードワックス・酸化膜の除去です。
モータープール保管時に塗装を保護する為に塗布されるガードワックスの油分(有機質)が、
出荷時の洗浄で完全に除去されていない場合、塗装上層で酸化膜を形成している事が考えられます。
これはバフ研磨する事のみで除去が可能です。

つ目に、塗装には“塗り肌”というものがあります。
クリアーの肌目、塗装肌の凸凹(ラウンド)の事を言います。
この凸凹を少しだけ馴らして艶感を向上させる事が出来るからです。
これはレベリングされ平滑で均一な下地を形成する事にも繋がります。


マセラティ
いずれにしても肌目を無くしてしまう程の深い磨きを新車に入れる事はありません。
ただし、どんなに良いコーティング剤も下地の状態がお粗末なものであれば、本当の効果を発揮できません。
要するに、コーティング被膜の定着しやすい下地を作る為に均一な磨き処理を行う。
これが、新車でも磨きを入れる理由です。


愛車のボディーコーティングは、車磨き専門店ディテールワークス




■関連性の高い記事
車磨きの原理
ガラスコーティングを新しい記事から見る
DIYコーティング施工の正しい手順を知る




テーマ 車関係なんでも    ジャンル 車・バイク


20
Category: 磨き屋のウンチク   Tags: 淡色車  濃色車    コーティング  磨き  下地処理  

淡色車と濃色車のキズの見え方

淡色車濃色車の磨き方に大きな違いはありません。
ただ大きく違う事があります。
白系(淡色車)では見えない傷(バフ目を含む)が、黒系(濃色車)の車では見えてしまう事、
要は、黒系の車は傷が目立ちやすいという事です。
濃色車は取り切れなかったバフ傷や残ってしまった小傷も目立ちやすく
キレイに仕上げる事が難しいデリケートな塗装色も存在する為、
濃色車のコーティング(下地処理)に割り増し料金を設けるショップも有ります。

ずるい言い方をすれば、白は誤魔化しが効くという事。
しかし無数のキズがあれば淡色系の塗装色も艶引けは確実に起こします。
なので濃色車も淡色車も同じ工程で磨き込む事が必要なのです。
当店の考え方からすると黒い塗装色はキズの場所を教えてくれますが、
白い塗装色は光源の種類や向きを変えたりしてキズを探さなければならず、
黒より白の割り増し料金を設けたいと思う程、淡色車の磨きは大変だと感じます。


「白はキズが目立たないんだからそれなりに磨けばいいじゃないか」


という所もありますが、塗装色に関わらず磨き込んだパネルには確かな艶感が宿ります。
目に見えなくても感覚にうったえるものを大事にして磨き込む事が、
お客様に求められている良い仕事だと思っています。
うっとりとするような塗装の“艶っぽさ”はどんな塗装色にも共通なのです。

IMG_3925.jpg

カーコーティングは、車磨き専門店ディテールワークス



■関連性の高い記事
車磨きの方法を知りたい
車磨きの原理




テーマ つぶやき    ジャンル 車・バイク


19
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: コーティング  新車  BMW  320i    川崎  磨き  

BMW320i Mスポーツ・ガラスコーティング施工例/川崎市T様

IMG_4335.jpg
新車BMW 3シリーズMスポーツ、ガラスコーティング施工のご依頼です。

3シリーズもかなり大きな車になりました。
BMW3シリーズM-Sportは、BMWのハイ・パフォーマンスモデルであるMモデルを手掛ける
M社が開発した専用装備を数多く採用し、ダイナミックな走りとスタイリングをさらに強調しています。







まずは足回りの洗浄から始めます。
ボディーコーティングと同時にご依頼頂いた硬化型ホイールコーティングは無料にて施工。







IMG_4342_1.jpg
18インチ、スタースポークスタイリングホイール、ブレーキダストに悩まされます
                        ↓
IMG_4344_1.jpg
まずは裏側まで洗浄して汚れを落とします










IMG_4363_1.jpg
さらにネンダー処理とアイアンカットによりホイールに突き刺さった鉄粉を除去し
コーティングの定着しやすい状態を作り出します。

ホイールが新しい程、良い状態を作り易くホイールコーティングが意味を成します。
コーティング自体は最後に施工します。







<洗浄前>
IMG_4346.jpg
続いてマフラーの磨きと洗浄
<洗浄後>                        ↓
IMG_4348_1.jpg
ピカピカです










IMG_4338_1.jpg
ボディーの鉄粉処理。
ご自宅でのものなのかモータープールでの保管時なのかはわかりませんが
走行に対して多量の鉄粉が付着していました。










IMG_4361.jpg
お車がまだ新しい場合、夏場の高温時に特に多く見られる
ドアノブの下部やサイドスカートへのオーバーグリスの流れ出し。
                        ↓
IMG_4362_1.jpg
ゴシゴシ擦って無駄な傷を付ける事の無いようにアルコール系の溶剤で落とします

全ての汚れを再度シャンプーで洗い流し、ブロアー乾燥・拭き取りを経て磨きの準備です。










IMG_4353.jpg
ポリッシュでダメージを受けてしまうパーツにマスキングを施します











<研磨前>
IMG_4354.jpg
ボンネットの擦り傷(画像左側)
<研磨後>                        ↓
IMG_4358.jpg
キレイに除去します











IMG_4360.jpg
まだ走行は少なく傷の少ないお車ですので浅い磨きで塗装の光沢を増幅させます












IMG_4366.jpg
脱脂後、ブロー乾燥と水分の拭き取りを行い、ボディーのコーティング施工。
水分が残っていると、硬化過程で白濁を起こす為、拭き取りは徹底して行います。











IMG_4391_1.jpg
室温・湿度から硬化剤の分量と半硬化時間を見極めながらガラスコーティング(滑水性)の施工を進めます。
IMG_4370.jpgIMG_4389.jpg
Mスポーツのエクステリアは、専用のフロントエプロン、サイドスカート、リヤスカートで構成されるM エアロダイナミクス・パッケージ。
IMG_4386_1.jpg
拭き取り残しやムラのチェックも細かいところまで徹底します











IMG_4382.jpg
硬化型ホイールコーティングの余剰分を拭き取りムラなく仕上げます












IMG_4371.jpg
Mライトアロイホイールの逞しさも際立ちます












車内清掃です。
IMG_4374_1.jpg
真っ赤なスポーツ・シートがスポーティかつ洗練された室内空間を演出しています。
IMG_4379_1.jpgIMG_4378.jpg
マルチファンクション M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール
IMG_4376.jpg
車内はバキューム清掃後、ウィルスにも効果的な除菌剤で抗菌処理します。











IMG_4388.jpg
硬化完了、BMW320iガラスコーティング施工完了です。











IMG_4367.jpg
この度は、カーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。







■関連性の高い記事

BMW116i板金塗装とガラスコーティング施工
BMW5ヘッドライト研磨コーティング
BMW5シリーズヘッドライトの再生
マセラティクアトロポルテ、プロテクションフィルム施工



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


18
Category: 磨き屋のウンチク   Tags: ピッチタール除去  コーティング    

ピッチ・タール除去

ピッチ・タールは主に、
アスファルトを走行したときにタイヤで跳ね上げてボディーに付着するもので、
長期間付着したまま放置され固着していたり、塗装が元々荒れていると塗装に侵食する可能性があり、
洗車では除去できなくなります。

防汚性能の高い硬化型のガラスコーティングはピッチ・タール汚れを防ぐのに高い性能を有していますが、
稀に、ピッチ・タール汚れの上からコーティングされてしまっているお客様のお車を目にします。
強固にこびり付いたピッチ・タールと同じく、ガラスコーティングされたそれを除去する事は不可能です。

コーティング前の下地処理で入念に処理する必要があります。


<処理前>
IMG_4174.jpg

                            ↓
<処理後>
IMG_4178.jpg

強固に固着していなければ、洗車で落とせないピッチタールも専用除去剤で完全に除去する事が可能です。
新しく舗装された道路や、夏場の高温で緩くなったアスファルトを走行した後に付着することが多いピッチ・タール。
ピッチ・タール除去のみのご依頼も喜んで承らせて頂きます。(¥1,000~)
愛車のコーティングは、カーコーティング専門店ディテールワークス



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


17
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: アウディ  A6  コーティング  長野  ヘッドライト  

アウディA6・ガラスコーティング施工例/長野県K様

アウディA6のガラスコーティング、長野県よりお越しのK様よりご依頼頂きました。

IMG_4262.jpg
遠い所、当店へのご依頼ご足労、誠にありがとうございます。

早速、徹底した洗浄でコーティングに最高の下地を作る事から始めます。
今回はボディーコーティングの他、ヘッドライトの再生と
窓ガラスの純フッ素撥水コーティングも施工させて頂きます。




IMG_4277.jpg
ボディーに突き刺さっているザラザラの原因、鉄粉を除去していきます







IMG_4275.jpg
当店ではナンバーを外して裏側もクリーニングするのですが、ボルトが錆びて外せず
バンパーステーごと外しました。








IMG_4286.jpg
今回は、施工時間が限られており、急ピッチで作業を進めますが、
地道な下地処理で確かなコーティング下地を作る工程には違いありません。









<洗浄前>
IMG_4264.jpg
<洗浄後>                        ↓
IMG_4319.jpg
樹脂部分のクリーニング、樹脂部のコーティングは最後に回します








IMG_4269.jpg
                        ↓
IMG_4317.jpg
ホイールももちろん裏側までキレイに清掃









IMG_4270.jpg
                        ↓
IMG_4318.jpg
スカート部分のピッチ・タールも溶解して洗浄します









IMG_4265.jpg
                        ↓
IMG_4320.jpg
マフラーも磨きあげます








IMG_4288.jpg
                        ↓
IMG_4321.jpg
マフラーはもちろん、タイコの錆も取れ美しくなりました。








IMG_4282.jpg
同時にご依頼頂いたヘッドライトの再生・コーティング。
全てのメニューはボディーコーティングと同時施工で10%OFFです。








IMG_4283.jpg
輸入車全般のボディーの水性クリア塗装が堅いのと同じく
ヘッドライトも堅い、。








<再生前>
IMG_4280.jpg
<再生後>                        ↓
IMG_4315.jpg
ハードコートにヒビが入っている部分、劣化で剥げてしまった部分も元通りに再生






<再生前>
IMG_4281.jpg
<再生後>                        ↓
IMG_4314.jpg
紫外線劣化の深さに合わせて磨きの度合いを見極めます







<コーティング前>
IMG_4285.jpg
<コーティング後>                        ↓
IMG_4316.jpg
新品同様の透明度に回復したヘッドライトを専用コート剤で保護








IMG_4292.jpg
こちらも同時施工をご依頼して頂いた、窓ガラス純フッ素撥水コーティング
(無料施工¥0です)








IMG_4297.jpg
丁寧にマスキングをしてボディー磨きに入ります。








IMG_4298.jpg
若干塗装がヤレテいますが、年式にしては傷も少なく良好な状態です。
汚れなども少なく、お車は全体的にオーナー様の手が行き届いています。









IMG_4303.jpgIMG_4304.jpg
ウール→ウレタン2工程の磨きで酸化層を除去、
IMG_4305.jpg
塗装の光沢を最大限に引き出します







IMG_4310.jpg
車内はバキューム清掃後に除菌・抗菌処理致します。








IMG_4327.jpg
タンベージュのレザーシートが上質な車内をさらにおしゃれに演出していますね








IMG_4323.jpg
磨き終わりが朝になってしまいました。コーティング施工開始です。
IMG_4322.jpgIMG_4329.jpg
ガラスコーティング膜が、酸化やダメージから美しくなった塗装を守ります。
IMG_4313.jpg
コーティングブランクを置いて、作業終了です。






IMG_4312.jpg

遠い所からご依頼頂き、大変励みになります。
妥協の無い仕上がりにポリシーを持ってこれからも取り組んでいきたいと思います。
この度は、ボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き、ありがとうございました。
また何かご不明点やメンテナンス方法等でわからない事等ございましたらお気軽にご連絡ください。





■関連性の高い記事
新車アウディA1スポーツバックガラスコーティング施工
アウディQ3 2.0Tクワトロ S-LINE、ガラスコーティング施工
新車トヨタヴァンガードエシュロンナノフィル施工
「BMW ミニクーパーS」のガラスコーティング施工、お得にホイールコーティング!
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工
ゴルフR32!ガラスコーティングを施工
コーティングを新しい記事から見る




テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


16
Category: 磨き屋のウンチク   Tags: バフ傷  バフ目  傷取り  下地処理  車磨き  コーティング  

出してナンボのバフ傷!

バフ目(バフ傷)を残さない事は、車磨きの鉄則ですが、
バフ目を出さないように磨く事とは全く意味合いが違います。

語弊があるかもしれませんが、
傷を取る為の磨きというものは極端に言ってしまうとキズを付けていく事なのです。

傷取り=既存の傷よりも細かい傷で消し、
さらにその傷を、人間の目に見えないレベルにまで落とし込んでいく作業の事です。

この最終(仕上げ)段階でバフ傷は残しませんが、
バフ傷を付けていかなければボディーの小傷を消す事は出来ません。
傷を埋める効果のあるポリマーやワックス、有機質の多く含まれるガラス系コート等は、
施工直後は美しく見えますが、下地処理で傷取りをしていなければ、
ボディーから成分が脱落する数カ月後には、隠していた傷が浮かび上がってきてしまいます。
(決してポリマーやワックスを批判しているわけではありません)


ボンネットのペーパー磨き
耐水ペーパーでの研磨処理


当店のカーコーティングの解釈は、
“美しく磨き上げた車を長期維持する為の保護膜”
新車を除き、ボディーカラーを問わず3工程のバフ掛けは必須だと考えています。



IMG_3045.jpg
仕上げ後のボンネット塗膜


カーコーティングは車磨き専門店ディテールワークス






■関連性の高い記事
コーティング施工車の再施工
車磨き方法
車屋の得意分野と専門店
おススメのガラスコーティング専門店
施工店ごとに大きな価格差が有る理由
ガラスコーティングを新しい記事から見る




テーマ 車関係なんでも    ジャンル 車・バイク


15
Category: オプション施工   Tags: ヘッドライト  磨き  エスティマ  

エスティマヘッドライト再生コーティング施工例

エスティマのヘッドライト磨きのご依頼です。
ポリカーボネイト樹脂を覆うハードコートがダメージを受け、
剥がれることで黄ばみや白濁といった症状が起こります。


IMG_4118.jpg
劣化具合に合わせた磨きで酸化層ごと除去します。

                      ↓

IMG_4120.jpg
ペーパー処理から数工程後








IMG_4121.jpg
左灯も同じ工程で磨きあげます(全行程2~3時間)







IMG_4117.jpg
このままですと、時間の経過と共に汚れや黄ばみが早い段階で再発しますので、
紫外線ダメージからの保護に特化したヘッドライト専用コーティング剤を塗布し、
劣化を抑制します。







IMG_4123.jpgIMG_4122.jpg
透明度が増すと、ヘッドライトの光量も断然違ってきます。
IMG_4124.jpg

また何かお役に立てることがありましたらご連絡ください。
この度は、車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。






■関連性の高い記事
エスティマヘッドライト研磨とその方法
エスティマヘッドライト再生の手順
ヘッドライト表面剥離の再生/ホンダフィット
BMWヘッドライト磨き/コーティング施工
BMW5ヘッドライト研磨コーティング
ヘッドライトの曇り・黄ばみ取り、コーティング施工(ソアラ最終型)




テーマ メンテナンス&ケア    ジャンル 車・バイク


14
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: エルグランド  ガラス  コーティング  町田  ボディー  

日産エルグランド・ガラスコーティング施工例/東京都町田市F様

日産エルグランド、町田市F様よりガラスコーティング施工のご依頼です。

IMG_4188.jpg






IMG_4199.jpg
お近くで建物の塗装があり、ペイントミスト付着の被害に合われ当店へお持ち込み頂きました。






IMG_4196.jpg
まずは洗車・細部の洗浄、鉄粉処理は美しい仕上がりの“鍵”です。






<ピッチ除去前>
IMG_4194.jpg 
                        ↓
<ピッチ除去後>
IMG_4203.jpg
ピッチタールは強固にこびり付いたものはを除去しきれない場合があります。










<除去前>
IMG_4197.jpg
                        ↓
<除去後>
IMG_4198.jpg
ペイントミスト等も同時に除去します。









<洗浄前>
IMG_4205.jpg
                        ↓
<洗浄後>
IMG_4210.jpg
各ヒンジ類の汚れは業務用クリーナーで除去












<施工前>
IMG_4212.jpg
                        ↓
<施工後>
IMG_4214.jpg
マフラーカッターの光沢も蘇りました。











IMG_4221.jpg
窓ガラス純フッ素撥水コーティングのご依頼も承りました。
只今、全8面まで無料施工しております。






IMG_4227.jpg
マスキング処理して、各パーツを保護します。








<ファーストポリッシュ前>
IMG_4228.jpg
                        ↓
<ファーストポリッシュ後>
IMG_4243.jpg
ウールバフでの傷取り、全3工程で磨き上げていきます。







<磨き前>
IMG_4232.jpg
                        ↓
<磨き後>
IMG_4246.jpg








IMG_4237.jpg
セカンドポリッシュでさらに目を細かくしていきます







IMG_4235.jpg
                        ↓

IMG_4247.jpg
画像の点々は塗装に含まれるパールです。









IMG_4239.jpg
最終研磨は超微粒子コンパウンドで丁寧に仕上げてバフ研磨完了です。









IMG_4248.jpg
除菌抗菌クリーニングで車内の空気もキレイに。







IMG_4201.jpg
ホイールも裏側まで洗浄します







IMG_4253.jpg
脱脂洗浄→拭き取り(ブロアー乾燥)後、ガラスコーティングを施工します。
IMG_4260.jpgIMG_4252.jpg
画像では伝わりませんが、色ボケのない高級感のある黒が出せました。







IMG_4255.jpg
細部に渡る徹底洗浄+数工程を重ねるバフ研磨により、
塗装の持つ美しさを下地処理の段階で最大限に引き出すのが当店のボディーコーティング。
しっかりした下地があるからこそガラスコーティングが本来の実力を発揮するのです。

この度は、カーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
施工後も責任を持ってアフターケア致しますので、
何かお力になれる事が有りましたらご連絡ください。







■関連性の高い記事
日産エルグランド、ガラスコーティング施工
新車トヨタヴァンガードガラスコーティング施工
BMW116iの板金塗装とガラスコーティング施工
施工店ごとに大きな価格差が有る理由
ガラスコーティングを新しい記事から見る



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


09
Category: その他、諸々   Tags:  ブログ  コーティング  予約  

ブログ更新してませんが、毎日奮闘中です。

お客様へ


たくさんの施工のご依頼やお問い合わせを頂き感謝しております。
現在、ボディーコーティング施工のご予約がお取りしにくく一か月以上お待たせしてしまう状況が
続きご迷惑をおかけしておりますが、急いで仕上げてしまうわけにもいかず、
通常通り一台一台としっかり向き合ってご満足願える作業に徹している次第です。
改善出来る点に関しては改善する様に努めて参りますので、
これからもご愛顧の程、宜しくお願い致します。

ブログの更新も滞ってしまっておりますが、手が空いた時に少しずつUPしていきます。


マセラティグリル1

愛車のコーティングは、カーコーティング専門店ディテールワークス




テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
28
29
30

top bottom