磨き屋さんブログ


In 02 2015

26
Category: オプション施工   Tags: アルファード  ヘッドライト  黄ばみ  磨き  

アルファードのヘッドライト黄ばみ除去コーティング施工例/東京都町田市T様

101.jpg
アルファードヘッドライト磨き・コーティング施工、東京都町田市T様よりご依頼頂きました。
アルファードのこの辺りの年式では紫外線に起因する黄ばみが発生しているお車を多く見かけます。


099.jpg
クラックの深さに合わせて研磨していきましょう








115.jpg
4工程目の♯1300
傷や劣化の具合に合わせて適宜に耐水ペーパー(#400~#3,000)での研磨を行っていきます










<施工前>
099.jpg
<施工後>
123_20150219152322a1d.jpg
ヘッドライトカバー上部



<施工前>
097.jpg
<施工後>
125.jpg
左側ヘッドライト




<施工前>
098.jpg
<施工後>
124_2015021915232298c.jpg
ヘッドライト専用のコーティング剤で紫外線劣化対策を施します






135.jpg
清潔感のあるホワイトボディーにはクリアなヘッドライトが映えますね。
お客様にも大変お喜び頂きました。
この度は車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
メンテナンスはサービス価格で承っておりますのでお気軽にご相談ください。






スポンサーサイト

テーマ ヘッドライトリペア    ジャンル 車・バイク


23
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: BMW  コーティング  専門店  東京  325i    

BMW335iツーリング、ボディーコーティング他フル施工/東京都八王子市O様

BMW325iツーリング
BMW335iツーリング、東京都八王子市のO様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
2ヶ月前に不運にももらい事故に遭われ、保険対応での板金塗装と各種メンテナンスの同時施工です。



板金前ダメージ
左半面に大きくダメージを受けられましたが、
当店提携の保険会社認定工場にて板金塗装させて頂きました


<補修前>                         <補修後>
樹脂バンパーあぶり樹脂バンパーあぶり後
他店で断られた板金不可の樹脂部分もついでに補修












まずは硬化型ホイールコート施工の下準備

055.jpg
年期の入ったホイール裏側の汚れ
ホイールクリーニング中性
反応型の洗浄鉄粉除去剤を数回繰り返し散布。毒々しいですが中性なので素材を痛めず安心して使用できます
BMW325iホイール脱着洗浄
反応放置時間を含めて裏側の洗浄だけでかなりの時間を要しました










続いてエンジンルームの洗浄

<施工前>                         <施工後>
063.jpgエンジンルームクリーニング
水量の少ないスチーム洗浄は一つの手段ですが、その噴霧の勢いで隙間に入り込み鉄部に錆を生んだり思わぬトラブルを招く可能性もあります。
昨今の新しい車は電気配線が多い為、流水は極力使わずに一つ一つの部品を丁寧に手磨きで。



<施工前>                         <施工後>
064.jpg325iエンジンルーム
主にアルカリ系の溶剤を希釈して洗浄しますが劣化の度合いや汚れに応じて、各種液剤を使い分けて対処します




<クリーニング前>
エンジンルームクリーニング前

<クリーニング後>
エンジンルームクリーニング後
間違っても仕上げに埃や汚れを呼んでしまうWAXや油分でギトギトにする事はしませんので自然な風合いに仕上げる事ができます。
知識のある方はご自身で綺麗に出来るかと思いますがそうでない場合は専門店で徹底的にクリーニング、
普段は乾拭きなどで日常メンテナンスというのが賢明だと思います。










続いて、

059.jpg061.jpg
BMWといえばメッキモール(正しくはアルマイト加工されたアルミモール)の劣化
最近はブラックアルマイトのものが多いですが同素材ですのでやはり同じような染みに因る白化が進みます
060_2015021819290242e.jpg
右手前が研磨後です



<下地処理前>
058_2015021819290252d.jpg
<下地処理後>
066.jpg
ペルマガード施工後にモール専用のガラスコート剤を使用し劣化を抑止します



<研磨前>
アルマイト加工ピラー
<研磨後>
ブラックアルマイトピラー研磨後
センターピラーはボディーと同じ塗装でしたが、こちらのリアピラーはアルマイト加工されたものでした

















続いて下回り

<磨き前>
太鼓の錆取り
<磨き後>
太鼓の錆取り後
追加オーダーのタイコ部分の錆取り




<磨き前>
BMW325iマフラーカッター
<磨き後>
BMW325iマフラーカッター研磨後
マフラーカッターまでは標準施工




マフラーとタイコのクリーニング
後続車からも一片の死角なし















脱脂洗浄
洗車を行い、
bmwマスキング
鉄粉処理・マスキング後にボディーの磨きに入ります





<BEFORE>
ボンネットスクラッチ傷
<AFTER>
ボンネット研磨後
ボンネット右端





<BEFORE>
ルーフガリ傷
<AFTER>
ルーフガリ傷磨き後
キズを深追いしてクリア層の対候性が脆弱になる事を避けるため、
深めの傷に関しては痕が残る場合があります









<BEFORE>
酸化膜の有る塗装
<AFTER>
酸化膜除去後の塗装
酸化膜を除去するだけでもかなり艶・光沢がUPしますが、
スクラッチを除去する事で光の拡散が無くなり美しい塗装色が表現できます













<研磨前>
ピラー研磨
<研磨後>
ピラー研磨2
Bピラーのソリッド×クリアを研磨、乱反射をリセット





<BEFORE>
クオーターパネルの乱反射傷
<AFTER>
平滑性を取り戻した塗膜
クオーターパネルの磨き











088.jpg
仕上げに濃色車用超微粒子コンパウンドで平滑に研磨、艶・光沢最大にて磨き上げ終了。
アルミホイールの硬化型ホイールコーティング
ホイールコーティングは硬化済み。脱脂後に専用アクティブクリスタル処理を行いペルマガード施工開始です









ペルマガードの保護性能
PERMAGARDの膜厚はガラスコーティング類のそれを大きく上回り、基本的な塗装保護性能が優れています
107.jpg駐車環境を選ばない被膜
駐車環境を選ばず、雨染みの付着も軽減されますので深い艶が長期に持続します
7μの光沢フィルム
ヨーロッパで塗装面保護を目的として開発されたペルマガード、弾力性の有る7ミクロン程の光沢フィルム保護層を持ちます
ボンネットの艶車関連事業に技術提供を行う実績あるコーティング剤
濡れた様な唯一無二の艶を有するコーティング剤。世界中の船舶、航空、自動車会社に技術提供を行っている実績があります
安定硬化後のボディー
安定硬化ブランクを置いて、全ての施工メニューが完了です。










BMW325iドアパネルの移り込み
ご納車日は天気も良く抜群の移り込みも確認できました。まさに“西洋の漆”
新車を越える艶感
新車のようだと、お客様にも大変お喜び頂けました。
この度は、東京都町田市のボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
またメンテナンス等でのご入庫をお待ちしております。







テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


20
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: アルファ159  コーティング  相模原  

アルファロメオ159、ボディーコーティング施工例/神奈川県相模原市Y様

007_20150217190026f5d.jpg
アルファロメオ156、相模原市のY様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
車はスペックでは無い事、運転の楽しさを教えてくれる名門アルファロメオ、156の後継車。
綺麗なフォルムのスポーツセダンですが残念ながら世界的に生産中止となっていく流れのようです。










010_20150217190030cff.jpg
モールの際や隙間には酸化し白化した汚れが堆積。
特に濃色車はゴシゴシと擦ったりすれば簡単に目立つ傷が付いてしまいますのでボディーにダメージを与えない様に
汚れ毎に洗浄剤を見極めて使用し堆積汚れを除去していく事が必要です。






012_20150217190914162.jpg
未塗装部表面の白化
013_20150217190915517.jpg
酸性に傾いた洗浄剤を使うので十分な流水は必須。こういった部分にはゴシゴシとブラシで擦ります。
現段階では酸化被膜を解く下地処理のみで終了しますが最終段階では樹脂用のコーティングを塗布します。







015_20150217190916e8e.jpg
磨きの前処理後にマスキングを施します





016_20150217190918775.jpg
膜厚は予想以上に薄い状態で部分的に100μ(ミクロン)を割る数値が出ていました。
何度も磨かれているものと推測されますが必要以上の研磨は許されない状態です。
アルファロメオの新車の状態で120ミクロン、その内クリア層が40μと仮定すると薄い部分で残りのクリアは15~20μ。
如何に効率良く艶と光沢を塗装から引き出すか、腕の見せ所です。










<BEFORE>
019_201502171933350e6.jpg
<AFTER>
010_20150217193339873.jpg
艶・光沢MAXです










<磨き前>
021.jpg
<磨き後>
012_20150217193443d19.jpg
ビフォアー&アフターを画像を見る時にしっかり見て頂きたいのが”ピント”。
パネルに乗っている埃などにピントが合っているかどうか是非確認してください。
照明にピントが合った画像は綺麗に見えますが何の比較にもなりません。










<研磨前>
020_20150217193336fb0.jpg
<研磨後>
011_201502171933416da.jpg
トランクフードはペーパーによる水研ぎを合わせて約8ミクロンの研磨処理











018_20150217194517f92.jpg
下地処理完了後の無垢の塗装。艶が尋常じゃありませんね、。
















014_20150217194816d31.jpg025_20150217194822a46.jpg
今回ボディーコーティングに使用するのはペルマガード。
若干対候性に心配の残るアルファロメオの塗装にマッチングの良好なコーティング被膜です。
023_2015021719481934e.jpg
ペルマガードのPRPPは塗膜面へ化学結合後、空気中の水分と充分に反応した後にはその厚さは約2倍になり重厚な艶を実現します。
020_2015021719495724c.jpg013_2015021719495261d.jpg
ペルマガードは酸化や色褪せの原因となる紫外線や産業汚染粒子降下物、酸性雨、樹液などあらゆる外的要因から塗装表面を保護します
019_20150217194955c27.jpg
全ての施工が完了しました。

例えばクリア層が40ミクロンある塗装を磨く場合、そのギリギリまで磨いて良いと云う事ではありません。
クリア層が薄くなれば対候性は弱くなりますし塗装の深みも半減してしまいます。
当店の指標に“磨きレベル”なるものがありますが、その磨きレベル:3(重研磨)の場合、約3~5ミクロン程度の研磨を行います。
限りある塗装ですし闇雲に磨き倒せば良いわけではありません。
当店のコンセプトでもある「最小限の研磨で最大限の艶を」。
オーナー様の大切なお車をお預かりする以上、責任をもってどんなお車でも美しく仕上げさせて頂きます。
この度は車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
またのご来店を心よりお待ちしております。










テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


19
Category: その他、諸々   Tags: ボディーコーティング  予約待ち  東京  

2015年3月分のボディーコーティング施工のご予約は終了しました。

ジャガーEタイプ、ボディーコーティング予約
ご好評に付き、3月分のボディーコーティング施工のご予約を終了させて頂きました。
関東圏より広くたくさんのご依頼を頂き、大変感謝しております。
新車の施工に関しまして、当店では登録後3ヶ月以内のお車であれば同料金にて仕上げさせて頂きます。
期間内であれば納車直後に施工した場合と仕上がりに違いはございませんのでご安心ください。
今後共、ディテールワークスを宜しくお願いいたします。



テーマ    ジャンル 車・バイク


17
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ベンツ  Aクラス  コーティング  相模原  

メルセデスベンツAクラス、ガラスコーティング施工/神奈川県相模原市N様

002_20150217175734106.jpg
メルセデスベンツAクラス、神奈川県相模原市お客様よりのボディーコーティング施工のご依頼を頂きました。
グリルやFRバンパーの洗練されたエクステリアデザインとボンネットをワイドに取った甲斐もあって
正面から見るとBセグメントとは思えませんね。








003_201502171757369d3.jpg
まずは同時にご依頼いただいた硬化型ホイールコーティングの前処理、脱着込みの裏表施工






006_20150217175741f42.jpg
ブレーキダスト等の汚れは直ぐに落とせますが鉄粉はやはりトラップ粘土でしか除去できません。
洗浄後の綺麗に見えるホイールもブレーキディスクから散った鉄粉が必ず残ります。
放置して塗装に食い込む前にホイールコーティングする事が得策です。








<クリーニング前>
004_20150217175737698.jpg
<クリーニング後>
005_2015021717573821f.jpg
タイヤハウスはまたすぐに汚れが付着してしまいますが、隅々まで丁寧に。








007_201502171822342cc.jpg009_20150217182235006.jpg
最近の国産純正ホイールは裏側の処理が甘いモノがチラホラ見受けられますが、
この辺りはさすがドイツ製、裏側の塗装やクリアの乗りも良好です。







030.jpg
ボディーの洗浄、鉄粉除去、マスキングを終え磨きに入ります








029.jpg
パネルを一枚ずつ仕上げていきます。
磨きレベル:2での下地処理、3泊4日の施工日程です。








<研磨前>                          
026.jpg

<研磨後>
046_20150217183131d3a.jpg
白いお車は傷や塗装の状態を映すのが難しいので今回はミラー部分のみのビフォー&アフターで失礼します









031.jpg
下地処理終了、脱脂後にボディーコーティング施工です







032.jpg
ガラスコーティング剤ECHELON1043nano-fil
構造的柔軟性を持たせたシリカ膜は被膜透過性も優れておりますのでその鋭い光沢感に満足して頂けると思います。
033.jpg036_20150217183843f20.jpg
アウターハンドル上部のメッキ部分をブラックに塗装、程よいスパイスがおしゃれです
039.jpg034.jpg
硬化型ホイールコーティングも翌日には十分に安定している事と思います
043_201502171842560c4.jpg
この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き、誠にありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。









テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


09
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ゲレンデ  コーティング  ばらし  東京  

メルセデスベンツゲレンデ、ボディーコーティング施工例/山梨県K様

001_20150203183718b4b.jpg
メルセデスベンツゲレンデ、山梨県のお客様よりボディーコーティング[PERMA GARD]施工のご依頼です。
遠路お越しいただきまして、ありがとうございます。

もともとは軍用車両のゲレンデヴァーゲンをアレンジして市販化されたのが、現在のGクラス。
約四半世紀に及び、何度もマイナーチェンジしていますが、エンジンとインテリアを除く基本的部分については当初の設計を受け継いでいます。
このお車は2004年式G320。3.2ℓのV型6気筒では最終型でしょうか。












010.jpg
まずは細部を根気よく攻めていく必要がありそうですね











005_201502031855192bf.jpg002.jpg
今回は各パーツを外して施工させて頂きました。
007_20150203185945655.jpg
ビスの裏留めなどは失くさないように注意です。







006_20150203190512b1a.jpg
足回りから、。
010_2015020319051145b.jpg
発泡剤に増粘剤を適度に配合されたシャンプーを使用してボディーを洗浄。
同時に細部の黒ずみや垢を汚れに合わせてケミカルを使い分けて可能な限り除去していきます。








011.jpg
マスキング完了
013_20150203190731247.jpg012_201502031907294b7.jpg
ボディーの磨き工程に入ります
ちなみにここまでで1日が終了しました(汗)











<研磨前>
008_2015020318372233f.jpg
<研磨後>
003_20150203191547782.jpg
スペアタイヤが装着されている部分、リアハッチには頑固な雨染みが付着していました







<研磨前>
008_20150203192030371.jpg
<研磨後>
007_20150203191829257.jpg
ドアフレームとセンタピラーが連なった併せ部分の磨き







<研磨前>
001_20150203191543004.jpg
<研磨後>
002_2015020319154560a.jpg
リアハッチ脇のクオーターパネル








<研磨前>
003_2015020319154691b.jpg
<研磨後>
008_201502031918262d5.jpg
グリル上部







<研磨前>
011_20150203191827f14.jpg
<研磨後>
006_201502031918300d1.jpg
ゲレンデのフロントガラス周辺は特に磨き辛い部分です








<研磨前>
010_2015020319230017a.jpg
<研磨後>
005_2015020319225822d.jpg
フェンダー先端の外したウインカーの跡を除去(一部、跡が残りました)







004_20150203192257df4.jpg
最後は予め外しておいたスペアタイヤカバーを仕上げます






<研磨前>
006_20150203193050c5a.jpg
<研磨後>
006_20150203193051fe7.jpg
美しく仕上がりました







<磨き前>
001_201502031930532cc.jpg
<磨き後>
007_20150203193052b08.jpg
スペアタイヤカバーのステンレス部分とキーロックシリンダーは窓ガラス用のダブルアクションサンダーと金属研磨剤により再生










009_20150203195310a6d.jpg
マスキング箇所の多い車は保護テープを剥がすのも時間が掛かります、。









011_20150203195311b3f.jpg
洗浄、脱脂作業、拭き取りを終えて下地処理完了








013_201502031953146e3.jpg
こちらも外しておいたエアアウトレット、樹脂製専用保護剤を塗布しました












012_201502031958536e3.jpg
今回磨き上げた無垢の塗装を保護するのは優れた対候性を誇る「PERMA GARD」。













013_20150203195855ffc.jpg
バフ施工による微熱でPRPPが塗装面に深く透過および結合し、加工工程が効果的に進む働きをします
015.jpg
Ptfe微分子の結合は冷めてくるのにしたがって堅度を増し、周囲分子と結合しながら塗装面にしっかりと結合していきます
011_20150203195852a64.jpg010_2015020319585191a.jpg
ペルマガードは酸化や色褪せの原因となる太陽光線や紫外線、海風、産業汚染粒子降下物、酸性雨、鳥糞、樹液などから塗装表面を保護します
014_201502032002249c1.jpg009_2015020320022399c.jpg
その光沢を長時間持続させるという点では、従来のコーティング剤よりもはるかに優れています












004_2015020320081430b.jpg














003_201502032005329a3.jpg
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼いただき誠にありがとうございました。








テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


06
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ---

硬化型ホイールコーティング施工例/Mercedes-Benz

094mmmf.jpg
Mベンツ、再塗装ホイールへ硬化型ホイールコーティング脱着込みの表裏施工のご依頼です。
まずはざっと脱脂洗浄。







091hgmm.jpg
油汚れやホイールバランスを剥がした跡形はリムーバー等を使い除去していきます

095m.jpg
その制動性能を世界に誇るポルシェのブレーキが付いてます。
キャリパー周りやタイヤハウスも丁寧にクリーニング

097mhm.jpg
アルコール系脱脂剤で再度拭き上げを行います

098mhjmm.jpg
裏側もこの通り、ホイールバランス剥離跡も残さずすっきりしました

096mmhj.jpg
ホイールセンターキャップも外して隈なくクリーニング











<クリーニング前>
092hm.jpg
<クリーニング後>
103mmhm.jpg
汚れをコーティングするわけにいかないですし、細かい部分で仕上がりの印象に差がでます









101mmhm.jpg102mmmh.jpg
被膜が硬化するシランを主成分とし足回りの過酷な使用状況に耐える設計です。
鉄粉やブレーキダストなどの付着、汚れのこびりつきを軽減します。
099hm.jpg
再塗装されたホイールも新品扱いで施工させて頂きます。
中古ホイールも可能な限り美しく再生させて頂きますが、やはり新品や走行距離の少ない状態の良いホイールであるうちに防汚対策を施すのが最も効果的です。











100mmhgm.jpg
この度はボディーコーティング専門店ディテールワークスへホイールコーティングのご依頼頂き誠にありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。












テーマ メンテナンス&ケア    ジャンル 車・バイク


03
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ---

CX-5ボディーコーティング[ペルマガード]施工/川崎市O様

057m.jpg
CX-5、川崎市宮前区のお客様よりボディーコーティング施工のご依頼です。

2012年2013年と2年連続でSUV国内販売台数第1位を獲得。
このうち、ディーゼル設定車は全体の約75%となり、クリーンディーゼル車の市場規模拡大をも牽引するCX-5。

今回はお車の駐車環境が露天駐車下ということもあり対候性に優れたPERMA GARDを施工させて頂きます。













056m.jpg061m.jpg
早速足回りの泥汚れから洗浄を始めます
073.jpg
タイヤハウスもすっきり











s_058m.jpg
雨染みは付着を重ねることでクリア塗装にクレーター状の凹み(イオンデポジット)を作ってしまいます。
ボディーコーティングは犠牲膜として定着し、大切なお車の塗装をそのダメージから良好な状態に保つことが可能です。







s_067m.jpg
所々に少し深めの擦り傷もありますね







s_062m.jpg
発泡剤と増粘剤を適度に含んだ洗浄剤を希釈してシャンプー














64m.jpg065m.jpg
新車ですが隅々まで丁寧に仕上げる為にはマスキングは欠かせません
066m.jpg
ボディーマスキング完了
















<BEFORE>
s_067m.jpg
<AFTER>
s_070m.jpg
新車の下地処理では基本的に最低限の磨きで済ませますが、局所では中研磨を入れて目指すは“真の新車”です









<研磨前>
063m.jpg
<研磨後>
072mm.jpg
ルーフの磨き上げ。
洗車では取りきれない雨染みはありましたが、登録後間もないお車なのでデポジット化したものはありませんでした。
新車登録後3ヶ月以内のお車で通常使用しているお車であれば、当店では磨きレベル:1で下地処理を行い
納車直後に施工した場合と同様の美しい仕上がりが得られます。











<下地処理前>
059m.jpg
<下地処理後>
071m.jpg
艶・光沢度も向上










<研磨前>
068m.jpg
<研磨後>
069m.jpg
サイドバイザーも洗車の度に傷が増えるパーツ











<磨き前>
075mmm.jpg
<磨き後>
076mmm.jpg
マフラーカッターは年1回程のクリーニングで錆も防止できます













074mmm.jpg
洗浄・脱脂作業中








086mhg.jpg
下地処理終了、ボディーコーティングを施工します















087mghm.jpg
ボディーコーティングは、「PERMA GARD」対候性に特化したPTFE系コーティング剤ですので
屋根無しの露天駐車下での塗装保護性能はピカイチです。
079mmm.jpg084mmm.jpg
ヨーロッパでヨットなどの船舶、 プライベートジェット機の塗装面保護のために開発されたペルマガード。
性能・耐久・光沢、全ての開発ステップで過酷なテストを繰り返し商品化された高度塗装保護技術です。
083mmm.jpg089hgm.jpg
施工後の保護膜の膜厚は4~7ミクロンを成しガラスコーティングを凌駕します。
s_078mmm.jpg085mh.jpg
施工後は光沢だけではなく塗装の深みまで増してみえてくるのもペルマガードの特徴
081mmm.jpg
硬化型ホイールコーティング(表面のみ)の施工も同時にご依頼頂きました
080mmm.jpg077mmm.jpg
今回も細部までしっかり仕上げさせて頂きました。
088mhgm.jpg
ペルマガードはエマルジョンタイプのコーティング剤や一般的な塗って拭き上げるだけのフッ素コート剤と違って
専用ポリッシャーを使用した独特の施工方法を用います。
その為、施工者によって仕上げの段階(コーティング施工工程)で違いの出てしまうコーティング剤だと思います。
さらに、複数のポリッシャーを使って膜厚を上手に付けてあげると唯一無二の艶・光沢をボディーカラーから引き出す事が可能です。
(実際施工のコツに気付きペルマガードの本当の性能を知るのに数ヶ月かかりました、。)
過酷な使用状況・駐車環境にあるお車や塗装の弱いお車にも是非お勧めしたいコーティング剤です。

この度はボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼いただき誠にありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。















テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
21
22
24
25
27
28

top bottom