磨き屋さんブログ


In 03 2015

14
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ポルシェ  ボクスター  ガラスコーティング  

ポルシェ新型ボクスター、ガラスコーティング施工例/東京都大田区O様

046_20150311181050d7e.jpg
ポルシェボクスター、東京都大田区O様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
世界的にも販売好調で何かと評判の高い新型ボクスター。
スポーツカーですが内装やエクステリアにはラグジュアリーなテイストも盛り込まれているのは
最近のポルシェブランドの傾向ですね。










早速、施工開始です

056_201503111827000ec.jpg
ホイールの裏表脱着込みのコーティング施工も同時にご依頼頂きました
053_20150311182658e05.jpg
強力無比のポルシェの足回り、綺麗にクリーニング致しました











051_20150311182657aad.jpg
まだまだ新車なので綺麗ですが車内のバキューム清掃を行います










059_20150311182701360.jpg
続いて洗車と同時に細部を抜かりなく洗浄します





<クリーニング前>                      <クリーニング後>
057_201503111810519c4.jpg 080_2015031118105423b.jpg
ドアミラー下部の黒ずみ

<洗浄前>                          <洗浄後>
058_20150311181052409.jpg 081_20150311181055b94.jpg
ドアアウターハンドルの裏側











060_20150311183217518.jpg
研磨前には新車・中古車を問わず必ず鉄粉処理が必要です。











062_201503111832203cb.jpg
マスキング完了
063_20150311183221635.jpg061_201503111832192bf.jpg
磨き工程に入ります






<研磨前>
067_20150311183716d59.jpg
濃色車ではスクラッチ・線傷が見えやすいので出荷時にしっかり点検される事も多いのですが、
如何せん淡色系(特にホワイト)であるとそのままの状態でオーナー様のお手元に届くこともめずらしくありません。
案の定、こちらのボクスターもボンネットを中心に磨きレベル2相当の傷がが多めにございました。

<研磨後>
082_201503111837176ac.jpg
新車は綺麗だと思われがちですがポルシェに限らず淡色系のボディーカラーの輸入車は注意が必要です。










068_20150311192842402.jpg
フロントガラスと幌の間のフレームパネルもしっかり磨き込んで研磨終了



069_2015031119284410e.jpg072_20150311192844d66.jpg
ノンシリコン・ノンワックスの研磨剤を使用して磨き上げますが、
研磨後のボディーは水溶性コンパウンドに含まれる微量の油分で水を弾きます。
脱脂はボディー上のコンパウンドやあらゆる付着物のリセットを行いますのでコーティングの定着率に直接影響する大事な工程です。


073_20150311192847a7e.jpg
ブロアーで強制乾燥、水分を残らず拭きあげて下地処理完了












086_20150311194342295.jpg
ボディーカバーを掛けて保管されるとの事でしたので防傷性の高いガラスコーティングをご選択
075_2015031119433796c.jpg079_201503111943394ae.jpg
ECHELON1043nano-filは塗装追従性に優れておりその塗装保護性能は言わずもがなですが、
ボディーカバーを併用することでその美観維持に長く貢献する事が出来ます
077_20150311194338d0f.jpg
十分な硬化ブランクを置き、艶・光沢最大限にてお引渡しとなります
083_20150311194341b0b.jpg
新車は傷など無く綺麗なものだと思い込んでしまうものですが、数多くの新車を見てきましたが本当に状態の良い新車というのは逆に稀です。
本当に美しい状態のお車をお客様にお渡ししお喜びの声を頂ける事、新しいカーライフの始まりにお付き添え出来る事が何よりの幸せです。













071_201503112003239f8.jpg
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。








スポンサーサイト



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


11
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags:  コーティング  八王子  アウディA6  

アウディA6、ガラスコーティング施工例/東京都八王子市E様

007_2015030817454643c.jpg
アウディA6、東京都八王子市のE様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
A6ならばさぞかし大きいだろうとイメージを持っていましたが、実際見てみるとキュッと引き締まった印象です。
ワイド且つ低めのスタイリングで、むやみに大型化しないアウディの車作りは素晴らしいですね。





008_20150308174525da1.jpg009_201503081745269af.jpg
早速、ボディーコーティングの準備をしていきます
010_201503081745284a5.jpg
洗浄剤は増粘剤と発泡剤のバランスの取れた中性シャンプーを使用しています





035.jpg036_201503081753318fc.jpg
同時に目にすることは無い事を利用して左右でアシンメトリーなホイールを装着、これは斬新










018_20150308175824e75.jpg
新車であっても隅々まで磨き上げるためにはマスキングは不可欠
017_20150308175822453.jpg019_201503081758242dd.jpg
超微粒子の研磨剤で美しい肌に整えていきます
020_2015030817582601c.jpg
国産車では比較的良い状態の車が多いですが、たくさんの人の手に渡りながらオーナー様の元に届く輸入車には必ず大小のスクラッチ傷が存在します









021_20150308180849dd2.jpg
気は使いますが、中古車に比べれば下地処理の大変さは雲泥の差です。
当たり前のことですが、新車だからといっても一切の妥協無く美しく仕上げさせて頂きます。







少し装備を拝見、。

012_201503081811216e7.jpg
V型6気筒DOHC 2.8リッターエンジン
037_20150308181252143.jpg025_2015030818125009d.jpg
トランスミッションはデュアルクラッチAT「7速S トロニック」
039_20150308181253126.jpg
小さなパーツの一つをとっても質感の演出は流石です
016_20150308182520ea5.jpg
鷲の顔をモチーフにしたフロントマスク、LEDの使い方も巧いです














031_20150308181837281.jpg
全ての下地処理を終えてボディーコーティング施工開始です
024_20150308181836422.jpg042_20150308181839b5e.jpg
今回はECHELON1043nano-fil(滑水性ガラスコーティング)をご選択頂きました
023_20150308181834a6f.jpg030_201503081819561f3.jpg
NANO-FILの滑水被膜は、美しさと機能性を両立した新しい形のコーティング被膜です。
第三者機関でのサンシャインウェーザーメーターによる促進暴露試験や各種耐久性試験でその優れた性能が客観的に実証されています。
045_20150308181959963.jpg
滑らかな曲面のボンネットや後方に流れるルーフライン、立体感の有るサイドのトルネードラインのダイナミックでスポーティな
エクステリアデザインをガラスコーティングの艶と光沢が引き立てます
043_20150308181958335.jpg029_201503081819553ad.jpg
しっかりと硬化ブランクを置いてからお客様へお引き渡しとなります。








028_2015030818384177c.jpg027_201503081838387ee.jpg
隅々までしっかり施工させて頂きました
022_20150308183837334.jpg
今後共、メンテナンス等でお役に立てれば幸いです。
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。










テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク


08
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags:  コーティング  群馬  BMW528i  

BMW528i、ボディーコーティング施工例/群馬県太田市K様

138.jpg
BMW528i、群馬県太田市K様よりボディーコーティング(ペルマガード)施工のご依頼です。
遠路をお越し頂き誠にありがとうございます。










140.jpg
まずは洗車と細部のクリーニング





<クリーニング前>
141.jpg

<クリーニング後>
142.jpg
トランク裏など水の溜まり易い部分の黒ずみなどは細かいですが目に入ると気になるモノ。
ディテールへのこだわりの積み重ねが極上の仕上がりへの秘訣です










145.jpg
ゴム、メッキパーツをマスキングして保護します










<研磨前>
139.jpg
<研磨後>
146.jpg
淡色系のボディーカラーは塗膜の状態がわかりづらいですが専用照明を使用して隈なく磨き上げます












155_2015030812251109e.jpg
窓ガラスの純フッ素撥水加工も同時にご依頼頂きました。
フッ素系の窓ガラスのコーティングは水弾き感はシリコン系に劣りますが、その持続性と耐シリカスケール性能で言えば
比べ物になららい程優れています。
シリコン系コート剤でありがちなワイパーのビビリ等も発生しません。











147.jpg
研磨・脱脂洗浄を終えて下地処理が完了。ボディーコーティング剤はペルマガードをご選択頂きました。
コーティング前にペルマガードアクティブクリスタル処理(PAC)を行い、不可視の汚物や洗剤質その他塗布材質を完全にリセットします。














この処理を行うことにより、PACが対極飽和するPtfe微分子を含むペルマガードリアクティブポリマー塗布をするための準備として、
加工表面を極化する作用を始めます。
154_20150308123216edd.jpg
ペルマガードの耐外的要因性能はもちろんの事、施工後は漆の様な光沢を得られます
152.jpg151.jpg
いかに膜厚を確保できるかどうかは施工者によって大きく変わります
149.jpg150.jpg
メーカー指定の施工方法に一手間加えることでより十分な膜厚を加える事が可能です
148.jpg
艶・光沢を最大限にて施工完了です












153_201503081233323f9.jpg
今回は販売店での手荒なバフ研磨も有り、傷が多めに入った塗装で予想より時間が掛かってしまいました。
淡色車は傷が見えにくいだけで傷の入り方は濃色車と何ら変わりはありません。
当店では一台一台のお車と向き合い最高の仕上がりを目指しております。
ペルマガードの施工は㈱テクニックグループ認定施工店のディテールワークスへご依頼ください。
この度はボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。




テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



1
2
3
4
5
6
7
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom