磨き屋さんブログ


09
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: ゲレンデ  コーティング  ばらし  東京  

メルセデスベンツゲレンデ、ボディーコーティング施工例/山梨県K様

001_20150203183718b4b.jpg
メルセデスベンツゲレンデ、山梨県のお客様よりボディーコーティング[PERMA GARD]施工のご依頼です。
遠路お越しいただきまして、ありがとうございます。

もともとは軍用車両のゲレンデヴァーゲンをアレンジして市販化されたのが、現在のGクラス。
約四半世紀に及び、何度もマイナーチェンジしていますが、エンジンとインテリアを除く基本的部分については当初の設計を受け継いでいます。
このお車は2004年式G320。3.2ℓのV型6気筒では最終型でしょうか。












010.jpg
まずは細部を根気よく攻めていく必要がありそうですね











005_201502031855192bf.jpg002.jpg
今回は各パーツを外して施工させて頂きました。
007_20150203185945655.jpg
ビスの裏留めなどは失くさないように注意です。







006_20150203190512b1a.jpg
足回りから、。
010_2015020319051145b.jpg
発泡剤に増粘剤を適度に配合されたシャンプーを使用してボディーを洗浄。
同時に細部の黒ずみや垢を汚れに合わせてケミカルを使い分けて可能な限り除去していきます。








011.jpg
マスキング完了
013_20150203190731247.jpg012_201502031907294b7.jpg
ボディーの磨き工程に入ります
ちなみにここまでで1日が終了しました(汗)











<研磨前>
008_2015020318372233f.jpg
<研磨後>
003_20150203191547782.jpg
スペアタイヤが装着されている部分、リアハッチには頑固な雨染みが付着していました







<研磨前>
008_20150203192030371.jpg
<研磨後>
007_20150203191829257.jpg
ドアフレームとセンタピラーが連なった併せ部分の磨き







<研磨前>
001_20150203191543004.jpg
<研磨後>
002_2015020319154560a.jpg
リアハッチ脇のクオーターパネル








<研磨前>
003_2015020319154691b.jpg
<研磨後>
008_201502031918262d5.jpg
グリル上部







<研磨前>
011_20150203191827f14.jpg
<研磨後>
006_201502031918300d1.jpg
ゲレンデのフロントガラス周辺は特に磨き辛い部分です








<研磨前>
010_2015020319230017a.jpg
<研磨後>
005_2015020319225822d.jpg
フェンダー先端の外したウインカーの跡を除去(一部、跡が残りました)







004_20150203192257df4.jpg
最後は予め外しておいたスペアタイヤカバーを仕上げます






<研磨前>
006_20150203193050c5a.jpg
<研磨後>
006_20150203193051fe7.jpg
美しく仕上がりました







<磨き前>
001_201502031930532cc.jpg
<磨き後>
007_20150203193052b08.jpg
スペアタイヤカバーのステンレス部分とキーロックシリンダーは窓ガラス用のダブルアクションサンダーと金属研磨剤により再生










009_20150203195310a6d.jpg
マスキング箇所の多い車は保護テープを剥がすのも時間が掛かります、。









011_20150203195311b3f.jpg
洗浄、脱脂作業、拭き取りを終えて下地処理完了








013_201502031953146e3.jpg
こちらも外しておいたエアアウトレット、樹脂製専用保護剤を塗布しました












012_201502031958536e3.jpg
今回磨き上げた無垢の塗装を保護するのは優れた対候性を誇る「PERMA GARD」。













013_20150203195855ffc.jpg
バフ施工による微熱でPRPPが塗装面に深く透過および結合し、加工工程が効果的に進む働きをします
015.jpg
Ptfe微分子の結合は冷めてくるのにしたがって堅度を増し、周囲分子と結合しながら塗装面にしっかりと結合していきます
011_20150203195852a64.jpg010_2015020319585191a.jpg
ペルマガードは酸化や色褪せの原因となる太陽光線や紫外線、海風、産業汚染粒子降下物、酸性雨、鳥糞、樹液などから塗装表面を保護します
014_201502032002249c1.jpg009_2015020320022399c.jpg
その光沢を長時間持続させるという点では、従来のコーティング剤よりもはるかに優れています












004_2015020320081430b.jpg














003_201502032005329a3.jpg
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼いただき誠にありがとうございました。








スポンサーサイト



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom