磨き屋さんブログ


23
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: BMW  コーティング  専門店  東京  325i    

BMW335iツーリング、ボディーコーティング他フル施工/東京都八王子市O様

BMW325iツーリング
BMW335iツーリング、東京都八王子市のO様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
2ヶ月前に不運にももらい事故に遭われ、保険対応での板金塗装と各種メンテナンスの同時施工です。



板金前ダメージ
左半面に大きくダメージを受けられましたが、
当店提携の保険会社認定工場にて板金塗装させて頂きました


<補修前>                         <補修後>
樹脂バンパーあぶり樹脂バンパーあぶり後
他店で断られた板金不可の樹脂部分もついでに補修












まずは硬化型ホイールコート施工の下準備

055.jpg
年期の入ったホイール裏側の汚れ
ホイールクリーニング中性
反応型の洗浄鉄粉除去剤を数回繰り返し散布。毒々しいですが中性なので素材を痛めず安心して使用できます
BMW325iホイール脱着洗浄
反応放置時間を含めて裏側の洗浄だけでかなりの時間を要しました










続いてエンジンルームの洗浄

<施工前>                         <施工後>
063.jpgエンジンルームクリーニング
水量の少ないスチーム洗浄は一つの手段ですが、その噴霧の勢いで隙間に入り込み鉄部に錆を生んだり思わぬトラブルを招く可能性もあります。
昨今の新しい車は電気配線が多い為、流水は極力使わずに一つ一つの部品を丁寧に手磨きで。



<施工前>                         <施工後>
064.jpg325iエンジンルーム
主にアルカリ系の溶剤を希釈して洗浄しますが劣化の度合いや汚れに応じて、各種液剤を使い分けて対処します




<クリーニング前>
エンジンルームクリーニング前

<クリーニング後>
エンジンルームクリーニング後
間違っても仕上げに埃や汚れを呼んでしまうWAXや油分でギトギトにする事はしませんので自然な風合いに仕上げる事ができます。
知識のある方はご自身で綺麗に出来るかと思いますがそうでない場合は専門店で徹底的にクリーニング、
普段は乾拭きなどで日常メンテナンスというのが賢明だと思います。










続いて、

059.jpg061.jpg
BMWといえばメッキモール(正しくはアルマイト加工されたアルミモール)の劣化
最近はブラックアルマイトのものが多いですが同素材ですのでやはり同じような染みに因る白化が進みます
060_2015021819290242e.jpg
右手前が研磨後です



<下地処理前>
058_2015021819290252d.jpg
<下地処理後>
066.jpg
ペルマガード施工後にモール専用のガラスコート剤を使用し劣化を抑止します



<研磨前>
アルマイト加工ピラー
<研磨後>
ブラックアルマイトピラー研磨後
センターピラーはボディーと同じ塗装でしたが、こちらのリアピラーはアルマイト加工されたものでした

















続いて下回り

<磨き前>
太鼓の錆取り
<磨き後>
太鼓の錆取り後
追加オーダーのタイコ部分の錆取り




<磨き前>
BMW325iマフラーカッター
<磨き後>
BMW325iマフラーカッター研磨後
マフラーカッターまでは標準施工




マフラーとタイコのクリーニング
後続車からも一片の死角なし















脱脂洗浄
洗車を行い、
bmwマスキング
鉄粉処理・マスキング後にボディーの磨きに入ります





<BEFORE>
ボンネットスクラッチ傷
<AFTER>
ボンネット研磨後
ボンネット右端





<BEFORE>
ルーフガリ傷
<AFTER>
ルーフガリ傷磨き後
キズを深追いしてクリア層の対候性が脆弱になる事を避けるため、
深めの傷に関しては痕が残る場合があります









<BEFORE>
酸化膜の有る塗装
<AFTER>
酸化膜除去後の塗装
酸化膜を除去するだけでもかなり艶・光沢がUPしますが、
スクラッチを除去する事で光の拡散が無くなり美しい塗装色が表現できます













<研磨前>
ピラー研磨
<研磨後>
ピラー研磨2
Bピラーのソリッド×クリアを研磨、乱反射をリセット





<BEFORE>
クオーターパネルの乱反射傷
<AFTER>
平滑性を取り戻した塗膜
クオーターパネルの磨き











088.jpg
仕上げに濃色車用超微粒子コンパウンドで平滑に研磨、艶・光沢最大にて磨き上げ終了。
アルミホイールの硬化型ホイールコーティング
ホイールコーティングは硬化済み。脱脂後に専用アクティブクリスタル処理を行いペルマガード施工開始です









ペルマガードの保護性能
PERMAGARDの膜厚はガラスコーティング類のそれを大きく上回り、基本的な塗装保護性能が優れています
107.jpg駐車環境を選ばない被膜
駐車環境を選ばず、雨染みの付着も軽減されますので深い艶が長期に持続します
7μの光沢フィルム
ヨーロッパで塗装面保護を目的として開発されたペルマガード、弾力性の有る7ミクロン程の光沢フィルム保護層を持ちます
ボンネットの艶車関連事業に技術提供を行う実績あるコーティング剤
濡れた様な唯一無二の艶を有するコーティング剤。世界中の船舶、航空、自動車会社に技術提供を行っている実績があります
安定硬化後のボディー
安定硬化ブランクを置いて、全ての施工メニューが完了です。










BMW325iドアパネルの移り込み
ご納車日は天気も良く抜群の移り込みも確認できました。まさに“西洋の漆”
新車を越える艶感
新車のようだと、お客様にも大変お喜び頂けました。
この度は、東京都町田市のボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
またメンテナンス等でのご入庫をお待ちしております。







スポンサーサイト



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom