磨き屋さんブログ


14
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: レクサスCT  東京都  中野区  コーティング  

レクサスCTペルマガード施工例/東京都中野区Y様

048_201504141807236e0.jpg
レクサスCT、東京都中野区Y様よりボディーコーティング他オプション施工のご依頼です。
鮮やかなボディー色はエクシードブルーメタリック。




066_201504141807262ba.jpg065_20150414180725c24.jpg
今回当店にお持ち頂く前にボディーコーティングを依頼したらしいのですが、仕上がりはご覧の通り。
傷だらけのボディーの原因は研磨によるバフ傷。設備の整わない施工場での磨き上げは諸刃の剣です。








087_2015041418185696f.jpg
まずは同時にご依頼頂いたホイールコーティングの脱着施工
088_20150414181857334.jpg
タイヤハウスもしっかりクリーニング致します
089.jpg090_201504141819009f9.jpg
適正トルクで締め付けて作業完了







092_201504141822384e7.jpg
洗車前に細部の汚れを専用ケミカルを使用して洗浄






093_20150414182239bbb.jpg
ボディーコーティング施工直後にしては多目の鉄粉が付着、。
ネンダー処理せずに施工したのでしょうか。





094.jpg
マスキング完了
096_20150414182243724.jpg095_201504141822423c0.jpg
まずはボディーの状態を確認してみましょう






097_20150414182712b6a.jpg
やはり、。
ご丁寧にボディー全体にバフ傷が満遍なく残っておりました。
“バフ目”であれば除去は簡単なのですが、バフの状態が悪いことで生ずる“バフ傷”の除去程厄介なものはありません。
都度確認を行いながら地道に1パネルずつ仕上げていく事が美しい仕上がりへの一番の近道です。







<研磨前>
097_20150414182712b6a.jpg
<研磨後>
122.jpg
バフやコンパウンド、ポリッシャーを変えながら数工程を重ねて得られる平滑な塗装状態





<研磨前>
098_20150414183150f4c.jpg
<研磨後>
123_2015041418315480a.jpg





<磨き前>
099_201504141831517d5.jpg
<磨き後>
124_20150414183155404.jpg





<施工前>
102.jpg
<施工後>
128_201504141836090e3.jpg






<研磨前>
100.jpg
<研磨後>
125_20150414184205d08.jpg
バイザーの傷も研磨によりリセット可能です






103.jpg
トランクパネルも隅々まで磨く為、トランクストッパーを使用します






108.jpg
全てのパネルを磨き終えると脱脂を行いボディーをコーティング施工に最適な下地状態に作り上げます。
ペルマガードの施工では脱脂洗浄の際にアクティブクリスタル処理を行うことで科学的結合が促進され、
より強固な保護膜を形成する事ができます。








111.jpg
ペルマガード施工完了。漆の様な艶が鮮やかなメタリックブルーに深みを加えます
110_201504141849120c2.jpg109.jpg
ガラス系コーティングの皮膜が約0.5~1.5ミクロンなのに対しペルマガードの皮膜は7~10ミクロンと厚い被膜形成が可能です。
120.jpg112.jpg
この分厚い皮膜が前述した特殊技術(アクティブクリスタル処理)により足付けされますのでエマルジョン系ポリマーの様に
簡単に剥離したり流れ落ちる事がありません。
116.jpg118.jpg
徹底的な下地処理で得られる艶・光沢をペルマガードの光沢フィルムが最大限に増幅させます












113_20150414184915d79.jpg
24時間の硬化ブランクを置いてお客様へお引渡しとなります







121.jpg
当店のボディーコーティング施工では機械的に仕事に取り組むことなく時には非効率な方法も採り、下地処理には多くの時間を割かせて頂きます。
じっくりとお車と向き合わせて頂く事もすべては美しい仕上がりを最優先する為。
この度はボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。











スポンサーサイト



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom