磨き屋さんブログ


22
Category: ガラスコーティング施工一覧   Tags: レガシー  ツーリングワゴン  コーティング  ガラス  相模原  

レガシーツーリングワゴン、ガラスコーティング施工例/相模原市A様

レガシーツーリングワゴン相模原市のお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
IMG_4395.jpg

併せて、ヘッドライトの再生、窓ガラスの純フッ素撥水コーティングもご依頼頂きました。







割とキレイに見えますが、塗装の状態を確認してみましょう。






IMG_4396.jpg
購入時に親水コーティングをされていたそうですが、効果は切れて
水垢の上に水垢が乗り、層を成している状態。


IMG_4409.jpg
まずは、高圧洗浄機で汚れを飛ばします。







細部の黒ずみや沈殿した汚れを専用ケミカルで除去していきます。






<洗浄前>
IMG_4400.jpg

                        ↓
<洗浄後>
IMG_4473.jpg
足回りの洗浄









IMG_4413.jpg   →   IMG_4475.jpg
マフラーは手磨きで仕上げます

IMG_4414.jpg   →   IMG_4476.jpg
ピカピカです










IMG_4424.jpg

                        ↓

IMG_4426.jpg
洗車では取れないメッキの汚れも取り除きます。
細かいですが、こういった作業が仕上がった時のインパクトが変わってきます。









IMG_4402.jpg
洗車スポンジでは中々届かない隙間の汚れ
                        ↓

IMG_4468.jpg
ミラー周辺もキレイに洗浄







IMG_4410.jpg
おざなりになりがちなトランク周辺
                        ↓

IMG_4479.jpg
綺麗にしておくと汚れの出方も変わってきます







IMG_4442.jpg
細部は綿棒なども使って処理します
                        ↓

IMG_4445.jpg
サイドモールの隙間の黒ずみ除去






IMG_4411.jpg
シャンプーでは落ちない油汚れ
                        ↓

IMG_4478.jpg
しっかりクリーニングします






IMG_4412.jpg

                        ↓

IMG_4477.jpg
ヒンジ周辺もキレイにクリーニング






細部の洗浄を終えて、次は鉄粉処理です。
ボディーに突き刺さっている鉄粉は、洗車でも磨きでも取り除く事は出来ません。
そのままに放置すると、鉄粉自体が酸化して錆び始め、直に塗装をも錆び始めさせます。
丁寧に1パネルずつ手作業によるネンダー処理で除去する必要があり、
鉄粉の付着の無いボディーパネルはツルツルとした手触りが蘇ります。




IMG_4415.jpg
鉄粉は多めに付着していました。






IMG_4405.jpg
ヘッドライトもバフ研磨を残し黄ばみ・白濁を取り除いておきます。



IMG_4423.jpg
マスキング処理していよいよ磨いて参ります。



IMG_4438.jpg
キズ取りと共に雨染みによる酸化層を剥離していきます





<磨き前>
IMG_4435.jpg

                        ↓
<磨き後>
IMG_4436.jpg
バンパー裏も見逃さず磨きを入れます







<磨き前>
IMG_4437.jpg

                        ↓
<磨き後>
IMG_4450.jpg
ドアノブ・ドアカップの傷もスッキリ





<研磨前>
IMG_4439.jpg
右半分はポリッシュ済み

                        ↓
<研磨後>
IMG_4440.jpg
光沢と艶を取り戻したリアウィングパネル







<バフ研磨前>
IMG_4396.jpg

                        ↓
<バフ研磨後>
IMG_4454.jpg
超微粒子研磨後のボンネット







IMG_4399.jpg    →    IMG_4472.jpg
透明度を取り戻したヘッドライト
IMG_4452.jpg
脱脂・コーティングを残して最終研磨完了




脱脂・拭き上げ・ブロアー乾燥を経て、ガラスコーティング施工開始です。




IMG_4459.jpg
徹底したクリーニングと磨きあげ
IMG_4463.jpgIMG_4465.jpg
細部まで抜かりはありません
IMG_4460.jpg
当店では、下地処理(磨き)を重視したコーティング施工を行っております。
どんなに優れたコーティング剤も下地処理が適当であれば、
仕上がりも当然それなりのものになります。
隅々まで美しく磨きあげたボディの隅々までしっかりコーティング致します。










IMG_4446.jpg
完全硬化待ちです。
IMG_4458.jpg
ヘッドライトは、劣化して黄ばんだりする事が無く紫外線に強い専用コーティング剤で仕上げます。
ボディーコーティングの流用は致しません。












IMG_4484.jpg
硬化完了です。












IMG_4503.jpg
納車日和です。プカプカの雲がキレイに映って気持ち良いですね。

この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
何かご不明点がありましたらご連絡ください。





■関連性の高い記事
12年落ちレガシーの再生
フィアット500アバルト・ガラスコーティング~フルコース
レクサスRX450hガラスコーティング施工




スポンサーサイト



テーマ ボディーコーティング    ジャンル 車・バイク



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom