磨き屋さんブログ


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: 磨き屋のウンチク   Tags: 新車  磨き  必要  

新車に磨きは必要なのか?

新車には磨きが必要無いのではないか?
と思われるかもしれませんが、3つの理由から磨くべきです。


つ目に、新車と言えどもお客様の手に渡るまで長い月日を要しています。
メーカーの製造ラインから出荷 → モータープールで保管 → ディーラーへ陸送(又は船便)→ お客様へ 
新車時は傷は無いものと思い込みがありますが、
特に輸入車は、新車でも照明を当ててみるとキズが多数存在している場合があります。

つ目に、ガードワックス・酸化膜の除去です。
モータープール保管時に塗装を保護する為に塗布されるガードワックスの油分(有機質)が、
出荷時の洗浄で完全に除去されていない場合、塗装上層で酸化膜を形成している事が考えられます。
これはバフ研磨する事のみで除去が可能です。

つ目に、塗装には“塗り肌”というものがあります。
クリアーの肌目、塗装肌の凸凹(ラウンド)の事を言います。
この凸凹を少しだけ馴らして艶感を向上させる事が出来るからです。
これはレベリングされ平滑で均一な下地を形成する事にも繋がります。


マセラティ
いずれにしても肌目を無くしてしまう程の深い磨きを新車に入れる事はありません。
ただし、どんなに良いコーティング剤も下地の状態がお粗末なものであれば、本当の効果を発揮できません。
要するに、コーティング被膜の定着しやすい下地を作る為に均一な磨き処理を行う。
これが、新車でも磨きを入れる理由です。


愛車のボディーコーティングは、車磨き専門店ディテールワークス




■関連性の高い記事
車磨きの原理
ガラスコーティングを新しい記事から見る
DIYコーティング施工の正しい手順を知る




スポンサーサイト

テーマ 車関係なんでも    ジャンル 車・バイク



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。